お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

高血圧対策の食事、実は「朝食」が重要だった。

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス 健康相談塾」

リスナーのみなさまから健康と“食”に関するお悩みを募集し、

専門家の方にアドバイスを頂きながら、気になる健康情報をお届けしています。

 

番組では、健康に関するお悩みを募集しています。

ハガキ:〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「健康相談塾」係。

メール:ohayou@tbs.co.jp 是非、ご相談内容に、

コーナーの感想も是非添えてお送りください。

お便りが採用された方にはサントリーから素敵なプレゼントをお送りします。



荒川区 ラジオネーム:みなこ さん 52歳女性

主人の血圧の高さが気になっています。
塩分を控えながら、運動も思っていますが・・・
食事は、どういうところから気を付けるべきでしょうか
そのほか、身近な食べ方について教えてください。

 今朝は、服部栄養専門学校・講師 鈴木あきら先生に、高血圧対策の食事の注意点について伺いました。

<鈴木先生のお話>

○高血圧を注意したい方が、注意すべき「食べ方」ありますか?
・塩分の摂り過ぎを気を付けたいなら、朝食に和食は×。
「味噌」「醤油」は、塩分が高い。「干物」「漬物」も、保存食なので、塩分が高い。塩分をろ過する働きをするのが腎臓。この腎臓の働きが低下している時間帯が「朝」。朝食で、塩分を摂り過ぎると、体内に溜まりやすくなる。また、米と塩は相性が良いので、ついつい塩分を摂り過ぎてしまう。

○朝食での注意点は、ほかにもありますか?
・時間短縮も兼ねて、「TKG」卵かけごはんを召し上がる方も、少なくないと思いますが、卵を生で食べるのは×。
卵を生で食べると、ビタミンB群の一種ビオチンが吸収されない。卵に含まれるタンパク質アビジンは、胃の中でビオチンと結合してしまう。このビオチンが欠乏してしまうと、「倦怠感」「疲労感」「皮膚」「毛髪」のトラブルが起きやすくなる。

○花粉がたくさん飛んでいますが、花粉症に関する食べ方の注意点ありますか?
・果物が花粉症を悪化させる場合がある。特定の果物に含まれている、アレルギーの元になる成分が、花粉のアレルゲンと構造的によく似ているために、悪化させる場合がある。「ヨモギ」「ブタクサ」花粉症の場合は、トマトをはじめ、スイカ、メロンなどに注意が必要。シラカンバ花粉症の場合、「桃」「さくらんぼ」などに注意。該当する果物を食べれば食べるほど、含まれているアレルギーの元になる成分が、体内に蓄積されてしまい、花粉症が悪化する危険性がある。