お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


TBSラジオ震災特別番組「そのときにかける曲」

「なぜあのとき、大根仁はビートルズを選曲したのか?」

2011年3月11日の夜に放送した「Dig」では、地震の被害情報や政府の対応などの速報を伝え続ける中、TBSラジオの放送で、最初に曲をかけました。
当時担当していた大根仁が選んだ一曲目は、ビートルズの「Mr.Moonlight」。なぜ彼は曲をかけようと思ったのか?選曲の意図は?
一緒に放送を担当していた、外山惠理アナウンサーと共に掘り下げます。

その 一方、首都圏のラジオ局は当時どのような曲をかけたのか?各局へのアンケート調査や、各種調査会社のデータをもとに、ラジオ局がどのような曲をかけたのか、振り返ります。

そして、甚大な被害を受けた宮城県女川町で立ち上がった「女川さいがいFM」の初期パーソナリティ・山本真吾氏をスタジオに迎え、当時の様子も伺います。

※番組へのご意見は954@tbs.co.jp まで