お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


冷え性の人は偏頭痛になりやすい?!

Gunosyフィード

「噛むこと」が、いかに日々の生活や、私たちの体に必要なことなのか。
月ごとのテーマに沿ったスペシャリストに、
「噛むこと」で得られる、“からだにいいこと”を、伺っていく「火曜日は噛む曜日」

2月のテーマは「噛むこと × 冷え」

今月の噛むことエキスパート「噛むことアンバサダー」は、冷え治療の第一人者、川嶋朗先生。
本日は、「冷えに困らない、生活習慣」について、お伺いしました。

日本で一番『冷え』の患者と向き合ってきた、川嶋先生の考えとは?

スー「冷えに悩む患者さんたちに、「よく噛んでいるかどうか」というのを必ずチェックされているそうですね?」

川嶋「ここね、盲点なんです。自分で噛んでる数を数えている人ってなかなかいないですよね。結論から言うと、冷えで困っている方は、だいたい噛んでないです。で、病院で魔法を求めてます。でも、実際そうじゃなくて、「生活習慣が一番大事」だと意識してほしい。」

スー「よく噛むために、先生が患者さんに勧めていらっしゃる食べ物ってありますか?」 

川嶋「食物繊維の多い食べ物を勧めています、善玉菌を増やすからですね。あと、根菜になっているもの、これもオススメです。ごぼうとか、人参とか。噛まないと食べれないですからね。笑」 

皆様からの相談にも乗っていただきました・・・

●ラジオネーム:サンチョさん
冷え性で、足の甲やつま先が常に冷えています。さらに、冷えが強いこの時期
しょっちゅう偏頭痛が起こるのです。冷え性の人は偏頭痛が起こりやすいと聞いたのですが、本当でしょうか?本当なら改善の方法を教えてください。

川嶋「はい、それは本当です。実は偏頭痛というのは何かのきっかけで、血管がぎゅっと収縮して、そのあと膨らんできて起きるかなり強い頭痛なんですね。で、収縮させる刺激という中に、寒さの刺激もあるということです。ですから、対策としては寒さを感じなくなること。つまり今までやってきたことです。よく噛むといいですよね

ジェーン・スー 生活は踊る(リンクは1週間のみ有効)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20180227110000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)