お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「エールシアター」!映画雑誌「SCREEN」編集局長・米崎明宏が選ぶオススメ映画!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜21時〜22時)。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、過去と現在に散らばる様々な言葉の中から、とっておきの言葉を集めてお届けしています。これらの「ことば」が、リスナーの皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です。


「エールシアター」1月27日(土)

映画雑誌「SCREEN」編集局長・米崎明宏さんに、生きるヒントや、人生のエールになるような映画についてお話をうかがっている「エールシアター」。今回、米崎さんが選んだ映画は「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」

創業者レイ・クロック役に、マイケル・キートン。モデルとなるハンバーガー店を作った兄弟役に、ニック・オファーマン、ジョン・キャロル・リンチ。そのほか、リンダ・カーデリーニ、ローラ・ダーンらが出演しています。

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、ドリンク用ミキサーのセールスマンとして自ら車を運転し、中西部の飲食店を回っていました。しかし、いくら商品の良さを力説しても、売れる兆しがありません。

そんなある日、カリフォルニアの店からミキサー6台分の注文が入りました。「きっと何かの間違いだろう」そう思い、確認の電話をしたレイは驚きます。追加であと2台、計8台ものミキサーが欲しいと言うのです

「一体…どんな店なんだ?」興味津々でカリフォルニアへ向かうと、そこには…兄と弟が経営するハンバーガー店「マクドナルド」がありました。そこは、合理的な作業、コスト削減・高品質が徹底されたこれまでにないハンバーガーショップでした。

スタッフには活気があり、店は大繁盛。この様子に興奮したレイは、壮大な『フランチャイズビジネス』を思いつきます。実は彼には野心があり、このようなチャンスを狙っていたのです!!

そして交渉の末、経営者の兄弟と契約を交わすのですが……。利益を追求するレイと、正義感の強い兄弟との関係は急速に悪化。
レイは、理想の『ハンバーガー帝国』を創ることができるのか??

執念で挑戦を続けたレイ・クロックは、『英雄?』それとも、欲望を満たす冷酷な『怪物?』
野心と胃袋を刺激する映画です。

見逃した方は、来月9日にDVD&Blu-rayが発売されるので是非ご覧ください!

91d636f81324968951b74352beb47dba
ポテトを食べようとしている米崎さんです!笑

映画雑誌「SCREEN」3月号

米崎さんが編集局長を務める、最新洋画情報雑誌「SCREEN」3月号は現在販売中!
英国紳士の真髄!コリン・ファースのスペシャルBOOK!

特集も読みごたえ満点!ぜひご覧ください!