お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


1月7日(日) 今年は戌年!つくば わんわんランドで「わんちゃんとPK対決」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜

TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲木造展望台モックン


2018年最初のおでかけリサーチは、今年の干支・とたっぷり触れ合える場所つくば わんわんランドに行ってきました。茨城県、筑波山の麓にある犬のテーマパークで、目印は高さ11mの犬の形をした木造展望台。

▲展望台からは筑波山を望めます

園内には大型犬から小型犬まで約90頭、500頭の犬がいて、触れ合えるコーナーはもちろん、お気に入りの犬を独占できるお散歩コーナーやスピードレース、障害物レースなど様々なイベントもあります。

▲スピードレース。馬券ならぬ犬券もあります。

元日から営業していたそうですが、今年は戌年ということでお客さんも増えているのでしょうか?

園長の田口弘樹さん
ビックリするほど増えて、賑わっています。それに冬は寒いので、犬達の方から人間に寄って来てくれて、来園にはおススメのシーズンです。

▲今日も入園待ちの列ができる賑わいでした

確かに小型犬のふれあいコーナーでは、ほとんどの犬がお客さんの膝の上や腕の中にすっぽり納まっていて、うろうろしている犬はあまりいません。

▲開園前にストーブ近くで暖をとりお客さんを待つふれあい犬

今日いた犬達をざっと確認したところ、おなじみの犬種だとトイプードル30頭、ビーグル15頭、シュナウザー10頭、チワワ4頭、柴犬2頭など。

▲私、おさんぽ犬の人気No.1になったこともあるんです。

珍しい犬種だと甲斐犬、プーリー、アイリッシュウルフハウンド、ケリーブルーテリア、ホワイトシェパード、ブリタニースパニエル…

▲プーリー。人気バンドのCDジャケ写でモデルを務めたこともあるんです。

こんなに大きな犬も!ポニーくらいあります。

▲世界最大の犬といわれるグレートデン

なかでも盲導犬として活躍している姿をよく見かける、ラブラドールレトリバーが相手になってくれる「わんちゃんとPK対決」
というイベントが気になり、挑戦させてもらいました。

▲穏やかで賢いラブラドールレトリバー

ボールを蹴れる回数は3回。入ったシュートの数に応じて賞品がもらえます。さらにゴール内の幕の的にボールが入れば「わんわんランド」の入場券がもらえるのですが…

園長の田口弘樹さん
ゴールできる人は滅多にいません。GK犬はボールが大好きな上、素早いですからね。サッカー経験者でも難しい程ですよ。現在GK犬は2頭いますが、今日の担当は、うるま(雌11歳)。小型犬専用のスペースの中でも過ごせる稀有な大型犬で、そのくらい温厚でかしこい子なんですが、ボールを見ると豹変するんです。食べ物よりも人間よりもボールが大好きなんですよ

▲天才GK犬、うるまちゃん

確かに、うるまちゃん、ゴール手前約5mのシュート位置ラインにボールを置くと視線をロックオン。「早くボールで遊ばせて~!!」と涎を垂らして訴えてくるんです。私も犬を飼っていましたが、犬が食べ物以外のものを欲して涎を垂らすところは見たことが無かったので、うるまちゃんのそのボールへの情熱にびっくり。

比較的入りやすいというループシュートや、助走など作戦をたてて3本蹴りましたが、1本はゴールを大きく外れてしまい、もう2本は見事うるまちゃんが口でキャッチ、1本も入りませんでした。

▲田口園長と うるまちゃん(この通りボールに夢中)

 
そりゃ、そうですよ。ボールを待ちわびて見つめるその目と、ひたむきさが、可愛いすぎて本気で蹴ることが出来なくなってしまうんです。可愛さも武器というわけです。

▲今日触れ合えた犬達の一部。

ちなみにゴールもボールも子供用のもので、特にボールは犬が怪我をしないように空気を抜いてやわらかくしてありますのでご安心ください。

▲ボールには戦いの軌跡、歯型が沢山!

今年は戌年生まれの方や、犬という字が名前に入っている人は入園料が割引になる企画も行われていますよ。

▲子犬もいます!!

連休明け1月9日からは、気温によって割引が適用される寒い日割引も始まります。くわしくはホームページをご覧ください。