お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

明日へのエール「江戸暮らし」。1月6日(土)は、『江戸の鍋料理』について!

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜6時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


江戸暮らし

毎月1回、時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんをお迎えして、江戸の人々の暮らしの知恵や楽しみ方を伺っています。

1月は「江戸の鍋料理」について教えて頂きました。江戸時代は「小鍋サイズ」が基本。また鍋料理は部屋の中を暖める役割も果たしていたようです。今では高級になったトロですが、当時はあまり人気がなく、なんとか美味しく食べるために「ねぎま鍋」が考えられたんですね。

最後に…今月おすすめの料理は「深川鍋」

【作り方】
①アサリは殻をこすり合わせてよく洗う。大根は皮をむいて千六本に切る。

②アサリを避けで蒸し煮にし、口が開いたらすぐに身を取り出す。

③小なべに出汁と大根を入れて煮立て、アサリの身を入れて、塩と醤油で味を整える。好みで七味唐辛子や粉山椒をかけてみよい。

詳しいレシピは車浮代さんの著書「江戸の食卓に学ぶ」に詳しく書かれています。
ぜひご一読を!