お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

あなたのその食べ方、間違っています!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス 健康相談塾」

リスナーのみなさまから健康と“食”に関するお悩みを募集し、

専門家の方にアドバイスを頂きながら、気になる健康情報をお届けしています。

 

番組では、健康に関するお悩みを募集しています。

ハガキ:〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「健康相談塾」係。

メール:ohayou@tbs.co.jp 是非、ご相談内容に、

コーナーの感想も是非添えてお送りください。

お便りが採用された方にはサントリーから素敵なプレゼントをお送りします。



神奈川県座間市 ラジオネーム:きょーこさん 51歳女性

料理は母親に教わって、その後は独学で今まで作ってきましたが、食卓の定番メニューの作り方が、「間違っている」という報道を見ました。納豆を、温かいごはんで食べてはいけない。というのは本当ですか?

  今朝は、服部栄養専門学校講師 鈴木あきら先生に、正しい食べ物の摂取方法について伺いました。

<鈴木先生のお話>

○調理法で、間違いやすいものありますか?
・まず、納豆を温かいごはんと一緒に食べるのは間違いです。血液サラサラ効果がある、「ナットウキナーゼ」という栄養分は、50℃以上で活性が鈍くなり、70℃でほぼ機能しなくなる。しかも、納豆は「夜」食べたほうが、ナットウキナーゼの効果が見込める。ナットウキナーゼは、食べてから4〜8時間働く。特に睡眠中に作用しやすい。寝る前にコップ1杯の水と同じ効果、血管のアクシデントを防ぐ
ちなみに、納豆は冷蔵庫から出してすぐに食べるのも間違い。菌は常温で増える性質がある。

○他にもありますか?
・焼きいもは、電子レンジでの加熱はダメ。50℃〜60℃以下の加熱で、ゆっくり加熱すると、酵素作用がすすむことで、麦芽糖・ブドウ糖が増え、甘みの増す、焼きイモになる。電子レンジでは、加熱時間が短く甘みが薄くなる。
イモ繋がりでもう1つ。ポテトサラダを作るときは、皮を剥いて茹でるのはダメ。ビタミンCは、加熱によって壊れやすい栄養素だが、じゃがいものビタミンCは、加熱しても壊れにくい。しかし、皮を剥いて茹でてしまうと、ビタミンCがゆで汁に流れ出てしまう。

○ダイエット関連でもありますか?
・ダイエット中のサラダは、ノンオイルドレッシングはダメ。野菜に含まれる、ビタミンA、D、E、Kは、油と一緒に摂る(調理する)と、ビタミンの吸収率が高まる。油が入ったドレッシングをかけたり、お好みのオイルを混ぜるのがオススメ。
ダイエットや健康を気にしている場合、脂肪の燃焼を助けるココナッツオイル、エゴマオイル、アマニオイルなどを混ぜると効果的。