お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

残業、その実態が明らかに

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
2017年12月9日(土)の放送は、「残業と私」でした。

久米宏さん

現在、様々な業界で残業時間を減らすような取り組みが行われていますが、その内実はどうなのかというと…。タイムカードを押してから残業するよう言われている、とか、持ち帰りが増えた、とか、家に早く帰宅したくないので家族が寝静まるまで駐車場の車の中で過ごしている、などの例がリスナーのみなさんから続々と寄せられました。

堀井美香AN

そして、今週は、千葉商科大学の講師で「働き方」評論家の常見陽平さんに、残業時間を減らそうとしている企業の動きの実態や、政府が掲げている「働き方改革」の内実などについてお話を伺いました。

今週のエンターテインメント「残業と私」を聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20171209133059

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ヒコイチ ~ 林家彦いち師匠の一言

林家彦いち師匠

残業と私でした。いやぁ切実なメッセージ勉強になりました。

タイムカードを押した後、仕事させられるというのは。。理解出来ないのですが結構あることが驚きでした。

我々仕事を持ち帰ることが出来ない変わりに現場でやりきっちゃうしかないですねぇ。そこでやりきらないとモヤモヤだけを持ち帰ることになってしまいます。とはいえ先輩を見ているとモヤモヤにならない方法などをいくつか見ちゃうとこれまた勉強になるわけです。

一番よくないのは飲んじゃって忘れる。これよくないですね。あと運動してすっきりしちゃう。これまた実はあまりよくないです。まぁ次にいい仕事をするということでしか取り戻せないんですねぇ。と意外に真面目なことを言って今回はお開きっ。

彦いち

小噺演目「Bar ざんぎょう~新橋編~」

2017年12月9日(土)放送:彦いち噺「Bar ざんぎょう~新橋編~」を聴く