お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 安倍総理に”総理の品格”が備わっていると思いますか?

森本毅郎 スタンバイ!

横綱・日馬富士関が引退を発表しました。その日の午前中、安倍総理が、参議院の予算委員会で、この暴行問題について『極めて遺憾』と述べ、その上で、『日本相撲協会で迅速に事実関係を解明することが大事』と語りました。森友・加計問題を見ていると『迅速に事実関係を解明』???”お前が言うな!”と思った人も多いのでは・・・。横綱の品格とよくいいますが、”総理の品格”も大事ではないでしょうか。そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、毎週金曜日は金曜日恒例サラリーマンの声!!12月1日(金)は、レポーターの近堂かおりが、『安倍総理に”総理の品格”が備わっていると思いますか?』をテーマに街でお話を聞いてきました。

金曜日恒例サラリーマンの声! 『安倍総理に”総理の品格”が備わっていると思いますか?』

★総理の品格、備わってるでしょう!!

●「どっちかと言われると、備えていらっしゃるとは思います。色々叩かれはしますけど、真摯に、答えの内容はどうあれ、受け応えてをされてらっしゃるところ。」
●「思います。国会の答弁にもちゃんと自分の言葉で喋ってるじゃないですか。要するに官僚が書いた文章を読んでいないってこと。総理はだって自分の思っていることを正確に言う人が総理でしょ。」
●「普通に備わっているとは思いますね。あまり失言がないじゃないですか、後は多少、外見がいいくらい。それは日本国を代表するんである程度、見た目がイイというのは得ですよね。」
●「私の見た中では、見た目は品格が備わっていると思う、見た目はね。私は好きではない。」
●「多少あると思いますけど。100%はないと思う。口はすごく達者だと思う。何を聞かれても回答するときに淀みなく話をする。世界に出てもそれなりにしっかりと自信をもって色んな国の首相と対峙してますから、その辺は良いと思う。」

安倍さんに”総理の品格”が『備わっている』と答えた人が52%!正直、驚きました!!弁が立つ、口が達者なところが、総理としての信念を持っていると感じるようです。確かに信念はありますね。その内容を評価するかどうかは別にして。

★総理の品格、備わっていない!!

一方で、総理の品格が備わっていない、という声です。

●「品格ですか、ま、お育ちは良いでしょうから、そう意味ではあるでしょうけど、ここ最近の答弁を見てても上から目線で図に乗ってるところが見受けられる。個人としては品格がおありなんでしょうけど、総理としてはいかがなものか。」
●「正直言うと私はあんまり信用してない、品格がない。つまりそれは彼に一本通った筋がないから。全体の状況の流れに乗っちゃって、その状況で物を言ってるわけ。自分の信念というものをちゃんと言わなきゃ。キレイ事しか言ってないよ。」
●「備わってないと思う。国民に説明責任を果たしてないですよね。言い訳ばっかりなところがどうかなって思う。」
●「微妙ですね。最近の傲慢さは微妙だと思う。前はあったと思う、復帰した時は。今はもうワンマン過ぎるというか品格が落ちてると思う。」
●「ないんじゃない。潔くないよね。今回のモリカケでもね。逃げて逃げて逃げ回ってるからね。品格ないよね。」

逃げている人には品格は備わっている、とは言えないですね。それにしても、最初の音声とは真逆。人によっここまで印象が変わるんですね。国会答弁ひとつとっても、『ちゃんと受け応えしている』と感じる人もいれば、『言い訳ばっかり』と感じる人も。不思議なものです。しかし安倍人気がうかがえました!『備わっていない』という人は48%で、『品格あり』に軍配が上がりましたが、そんな中、こんな声がありました。

★謙虚さ・・・が感じられないから。

●「あまり、そう思えない感じがします。”謙虚に”とか”丁寧に”とか言ってるんだけど、その謙虚さ、丁寧さが実際の言動で感じられない。国会が最近始まったんでしたっけ?やりとりをチラッとニュースで聞くと、自民党が得票数ですごい多かったんだと、強調してて、だから、国民が自民党をちゃんと受けてるんだと、だからこれだけの議席になっているんだみたいなことを付け足して言ってるんですよね。そういうのを聞くと謙虚な感じがしない。結構、受けて立つというか、そういう感じでいるんだったら分かるんですけど、色々追及とか指摘とかされると、そういう主張を入れてくるというか、ムキなると言ったらアレですけど、そう言う感じがあって、うーんって感じがする。」

確かに”謙虚さ”は感じられない、のは分かる気がします。議席の多さをちょいちょい強調するなんて、あまり品がない・・・。『俺、金は持ってるからさ!』と言う人と同じ感じ・・・。品格ある人はそういうことは言わないですものね。

★総理の品格が備わっていそうな国会議員は・・・?

最後に、未来の総理大臣について聞きました。『総理の品格が備わっていそうな国会議員は誰ですか?』

●「品格かどうか分りませんけど、小泉進次郎さんなんかは期待できる。彼もお育ちもいいですから。」
●「やっぱり岸田さんでしょ。清潔感がある。」
●「品格という形でいうのはムズカシイとは思いますけど、自民党にはいないかな。」
●「そういうイメージがあると言ったらダントツで小泉進次郎さん。物事の言い方、物言いがすごくハッキリしてる、自分の意見をハッキリと述べられる、若さがあってバイタリティがある、印象的な部分ばかりですけど。」
●「いない、これはって人はいないな。やっぱり自分の信念を貫くような人がテレビのニュースを見てる限りは感じられない。」
●「誰も浮かびません、残念ながら。」

小泉進次郎さんが人気でした。将来、本当に小泉進次郎総理大臣が誕生するかもしれませんね!しかしながら、誰も思い浮かばないといった声が多数あり、残念でした。

ちなみに、”品格”を辞書で引くと、『品位。気品。』とあり、”品位”とは?と見てみると、『人に自然にそなわっている人格的価値。品格。』とあります。

自然にそなわっている人格的価値・・・!安倍さんにも、この辞書の定義にあっているかどうか、自問していただきたいですね!

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが
「現場にアタック」で取材リポートしました。