お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


11月26日(日)「安住紳一郎の日曜天国」ゲストdeダバダ 雑誌マニア・新井悠真

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」
11月26日(日)のゲストは、雑誌マニア・新井悠真さんでした。

平成2年生まれの27歳。とても若い新井さんですが、実は集めるのではなく「たくさんの種類の雑誌を読む」マニアなんです。幼いころから読書が好きで、中学生の時に、毎月150冊の雑誌を読む習慣がスタートします。その習慣が続き、現在も毎月150冊を読み続ける生活をしています。
図書館で読むことも多いそうですが、それでも雑誌に使うお金は毎月5万円程度。お金と時間がかかるマニアなんです。

そして今回、スタジオに特に気に入っているものを持ってきていただきました!

すごーーくニッチです! ニッチの玉手箱です!

全国各地の武術や柔術に迫る。今年3月の巻頭特集が「忍者とくノ一の子弟対談」!

「月刊秘伝」

空想にオススメ。映画やドラマのロケ地を紹介!そのシーンを写真で紹介し、ロケ弁紹介もあり、俳優さんと共演した気になれる。

「ロケーション・ジャパン」

さらに、休刊してしまったが、コラムが充実!ノーベル賞を受賞した「オートファジー」を10年以上も前から特集していた、惜しまれる科学雑誌。

「蛋白質 核酸 酵素」

こういったニッチでマニアックな世界を、覗き見して、マニアな人の生活や、新しい分野を空想して楽しむことが最大の楽しみと語る、新井さん。そう考えると、雑誌マニアは「マニア好きマニア」とも呼べるかもしれないですね! 日曜天国のマニアゲストも、いくとこまでいってしまった気がします!笑

今度はどんなマニアな人が登場するのでしょうか、、ご期待ください。笑

ちなみに新井さんが、さすがにニッチ過ぎてついていけなかったのが、公的な施設をいかに円滑かつ、効率的に運営するかを主題に置いた、

「月刊 公民館」

だそうです。