お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


障害者差別解消法が施行。“合理的配慮”には「建設的対話」が必要~大野更紗・近藤武夫▼4月4日(月)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
「知る→わかる→動かす」を合言葉に新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

4月4日(月) Main Session(探究モード)
今月から施行された「障害者差別解消法」。
社会に求められる“合理的配慮”とは?

■スタジオゲスト
▼作家の大野更紗さん
▼東京大学先端科学技術研究センター准教授の近藤武夫さん

ss_20160404ss_20160404

▼障害者が健常者と同じように暮らせる社会を実現するため、不当な差別を禁止し、障害のある人からの要望には、負担が重すぎない範囲で“合理的配慮”が求められる「障害者差別解消法」が今月から施行されました。

▼“合理的配慮”について、国や地方自治体など公的機関には法的に義務付け、民間企業に対しては、一律の対応が難しいとして努力義務になりましたが、民間企業の場合でも、政府から報告を求められても従わなかったり、虚偽の報告を行った場合には、過料=罰金が科されることになっています。

▼“合理的配慮”とは何なのか?これから社会が考えるべきことは何なのか?自らも難病を抱える作家・大野更紗さんと、教育現場における障害者への合理的配慮を研究・実践する東大先端研准教授・近藤武夫さんを迎えてお送りしたメインセッションです。

([お]9-3)シャバはつらいよ (ポプラ文庫)([お]9-2)さらさらさん (ポプラ文庫)タブレットPC・スマホ時代の子どもの教育 学習につまずきのある子どもたちの可能性を引き出し、未来の子どもを育てる発達障害の子を育てる本 ケータイ・パソコン活用編 (健康ライブラリーイラスト版)

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================