お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

社会人を自覚したのはいつどんなとき?

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
2017年11月18日(土)の放送は、「私が社会人を自覚したとき」でした。

久米宏さん

テーマの発端は番組で取り上げたスウェーデンの小学校の教科書でした。スウェーデンでは、子供をちゃんと社会人扱いして授業を行っている。そうすることで、投票率は上がり、政治への関心も高まっている。

堀井美香AN

そこで、今週は「社会人」だと思っているオトナには見えないものが見えている、のかもしれない10代の方にお話を伺いました。中学2年生の「埴輪のミルクティー」さん、『久米宏です。』の販促キャンペーン・ラジオドラマで黒柳徹子さん役を演じてくれた高校1年生の小宮笑子さん。ありがとうございました。

今週のエンターテインメント「私が社会人を自覚したとき」を聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20171118132856

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

今週のOA曲

For What It’s Worth / Liam Gallagher


ヒコイチ ~ 林家彦いち師匠の一言

林家彦いち師匠

「社会人としての自覚」でございました。たくさんの社会人デビューのメッセージ‎ありがとうございます。

選挙に初めて行った時は大人だな。。と思いましたねぇ。しかし社会人だなぁとあまり日々感じておらずの40代後半でございます。

寄席の楽屋は一般社会の社会性とちょっと違うような‎場所ではありますが、まぁ修行の中で一通りのことは学べる場になっております。一度子供を寄席修行に出してみるというは…いかがでしょうか。立派な親不孝者に!?

そんなすてきな寄席の中でもディープな池袋演芸場11月下席(21日〜29日)‎昼の部主任です。お待ちしております。

また来週も元気にお会いしましょう。

スタジオ風景

彦いち

小噺演目「国際社会性会議〜楽屋世情編〜」

2017年11月18日(土)放送:彦いち噺「国際社会性会議〜楽屋世情編〜」を聴く