お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

知的でスマートな野間口徹さん、役にぴったり!【ぶな屋敷】(前編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

 

今週はゲストに俳優の野間口徹さんをお迎えして、コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズの冒険」から、

『ぶな屋敷(前篇)』をお届けしました。

“知的でスマートな紳士”という言葉がぴったりな野間口さんは、まさにシャーロック・ホームズそのもの!

淡々と分析しながら語るホームズの言葉に自然と説得力が生まれて、スムーズに物語が進んでいくので、聴いているだけで物語に引き込まれていきます。

 

「ホームズぴったりですね!素敵〜!!」と朋子さんも大絶賛。

頭で思い描いていた通りのホームズだったようで、お二人のお芝居の呼吸や空気感も心地良く、

ずっと聴いていたいと思う前篇でした。

 

今回は野間口さんにもう一役、太った紳士のルカースル役も演じていただきました。

スマートな野間口さんは、太った役を演じるのは初めてとのことで、ラジオドラマならではの貴重な配役です!

 

「安易な方向にはしたくないなと思いつつ、やはり声だけで太っているイメージを表現するのはなかなか難しいですね。」

と野間口さん。

ルカースルさんは穏やかで優しい人かと思いきや…、隠された威厳や迫力が垣間見える瞬間もあり、淡々と語るホームズとの演じ分けもお見事でした。

朋子さん演じるヴァイオレットは好奇心に満ち溢れた女性で、恐怖心がありつつも不可思議な状況を楽しんでいるキラキラした姿が目に浮かぶようです。

その躍動感に、聴いている私たちも一緒になって謎解きをしている気分になります。

推理ラジオドラマ、とても面白いなぁ!

カースルさんのお屋敷に隠された秘密とは?

ホームズの推理、そしてヴァイオレットの運命は…?!

来週もお楽しみに♪

by 永瀬千裕

ピックアップ