お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

LIXIL presents「伊集院光とらじおとものづくりと」足袋職人・福島茂雄さん(49)」2017年8月8日(火)

伊集院光とらじおと

ものづくり職人#70足袋職人・福島茂雄さん(49)

8月8日(火)足袋職人・福島茂雄さん(49)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170808104000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ものづくり職人#70。歌舞伎役者の足元を美しく見せる足袋職人、福島茂雄さん・49歳。福島さんは、江戸時代に創業し、200年以上の歴史を誇る足袋屋さん「大野屋総本店」の七代目。福島さんのもと、老舗の伝統と技術を継承する職人たちが作り上げる足袋は、何世代にも渡って多くの歌舞伎役者に愛用されています。
0808PICS

多くの歌舞伎役者からの信頼も厚い足袋作りの伝統を受け継ぐ足袋職人・福島茂雄さんに「ものづくりへのこだわわり」を伺った。

うちで作る意味は、こだわってお作りになる方に満足していただけるような品質の高い物を作るっていうこと。古典的な物なので、決して奇をてらった物ではなく、とにかくこれまで培ってきた技術を守ること。ちょっとしたこだわり、シンプル、何か変わった物という物ではなく、うちのやり方で、今まで作ってきた方法、ちょっとしたコツなどを、次の世代に残していきたい。

ラジオでは、AM954kHz、FM90.5MHz、
そしてPCやスマートフォンではradikoでもお聞き頂けます。
是非、お聞きください。

ピックアップ