お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


10月29日(日) 業界のプロの手で変身するハロウィーン!「山田かつらのハロウィンメイクサービス」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜

TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲左頬の切り傷

▲左頬の切り傷

今日はハロウィーン直前の日曜日ということで、映画やテレビ業界で活躍するプロのヘアメイクさんに仮装メイクをしてもらえるサービスをご紹介しました。山田かつらのハロウィンメイクサービスです。

山田かつらといえば、時代劇などのかつらはもちろん、髪のセットやメイクなどの全てを請け負う老舗。映画のエンドロールやドラマの画面下テロップで、よく名前を見かけますよね。

▲こちらがサンタフォンスヘアメイクスクール

▲こちらがサンタフォンスヘアメイクスクール

「ハロウィンメイクサービス」の会場は、三軒茶屋にある直営のスクール「サンタフォンス ヘアメイクスクール」。駅からも近くて、渋谷までもアクセス抜群です。魔女、猫、ピエロ、特撮ヒーロー等、希望のメイクをしてもらえますが、なんといっても一番のおススメはゾンビ!!

▲道具が用意されたメイク台

▲道具が用意されたメイク台

なぜかというと、山田かつらのメイクさんは2時間サスペンスや映画など、メイクで死体役や傷口を作る機会が多いので、血糊の使い方やテクニックのレベルが非常に高く、ものすごくリアルなゾンビにしてもらえるんです。

私も、キャリア30年のチーフインストラクター中澤眞弓さんにゾンビメイクをしていただくことに。中澤さんは国民的アイドルをはじめ、大勢の役者さんに傷メイク・死人メイクをしていて、その数は余裕で100人を超すという大大ベテランです。

▲この青や茶色を肌に塗ります。左はオブラート。

▲この青や茶色を肌に塗ります。左はオブラート。

ゾンビメイクがスタートしました。まずはもともと描いてあった眉メイクを落として、青や薄緑などのベースカラーを塗っていきます。血色を悪くして死人のような質感の肌にするベースメイクです。実際の撮影現場では「死後何日後の死体なのか」という設定に合わせて色を調整するのだとか。

鏡の中の自分の顔色がみるみる青白くなっていくの見ていたら、それだけで「具合悪いかも。早退したい」という気持ちになってしまいます。

次に、目の下にクマを作り、下まつ毛の際に赤い色を指して目を血走ったように見せます。眉間のしわを強調したり、頬がこけたように見えるシャドウを入れ、怖い形相になるように眉毛を釣り上げて描いたら土台の完成です。ここまでで10分ほど

▲見事なオブラート加工

▲見事なオブラート加工

次に中澤さんが用意したのはオブラートとメイク用の糊(ドンピシャンという商品)。こめかみあたりに糊を薄く伸ばしたら、ちぎったオブラートをくっつけます。目の横で鰹節のようにひらひらするオブラート。この時はお好み焼きになった気分でした。ドライヤーで糊を乾かしたら、今度は手作業でオブラートを加工して立体的な傷を作ります。

▲色味や粘度など、血糊にも種類があります。

▲色味や粘度など、血糊にも種類があります。

ちなみに昔はオブラートの代わりに卵の白身を使ったりもしていたそうです。傷の形ができたら血糊で着色。同じ手順で左頬にも切り傷を作って、唇から流れる血糊をつけたらゾンビメイクの完成です!トータルで30分とかかりませんでした!

▲完成!目線など映り方も指導してもらい最もゾンビらしい1枚

▲完成!目線など映り方も指導してもらい最もゾンビらしい1枚

完成した顔を見ていると、偽物の傷なのにズキズキと痛むような気がしてきたからすごいです。本当にリアルなんです。役者さんたちでも同じ現象が起こるそうで、そのまま役に入っていくそうです。

▲膨らんでみえます。内出血の痕がリアル!

▲膨らんでみえます。内出血の痕がリアル!

中澤さんは研究のため、日頃から自分の体に痣ができれば日々経過を観察し、スクールの生徒さんにもそう教えています。ご自分のお父様が手術をした時には、お見舞いにいってすぐ「傷跡見せて」とパジャマをまくり、お母様に「仕事じゃないのよ」と注意されたこともあるそうです。そのくらい勉強熱心だからこそ身についた高い技術なんですね。

▲帰社後は後輩を驚かす

▲帰社後は後輩を驚かす

このサービスではそんなプロの技術を体験できるのですが、お値段は500円~3000円くらいまでとかなりお得です。私の場合はゾンビのフルメイクに傷をひとつトッピングして合計2500円。

▲仮装というよりも…

▲仮装というよりも…

手荷物の預かりや、更衣室、ドライヤー、ヘアアイロンの貸出サービスもあり、今夜は夜8時まで、30日・31日も13:30から利用できます。
要予約ですので詳しくは山田かつらのホームページをご確認ください。