お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


10月8日(日)「安住紳一郎の日曜天国」ゲストdeダバダ マトリョミン奏者・相田康一郎

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」
10月8日(日)のゲストは、マトリョミン奏者・相田康一郎さんでした。

マトリョミンという言葉は、あまり馴染みがないと思いますが、ロシアの楽器テルミンと、民芸品マトリョーシカを合わせたものなんです。正にロシア文化の融合といったところでしょうか。実はロシアで売ってないそうでして、、日本生まれ日本育ちの楽器なんだそうです。発想がすごく、斬新なアイデア楽器ですね!

もともと、会社員の傍らテルミンを演奏していた相田さん。2003年にマトリョミンが誕生すると、その演奏も開始。テルミン奏者としてライブ活動や講師として活躍されてます。今回は、中澤さんと、安住アナが夏休みのため、出演して頂いた杉山真也アナウンサーもマトリョミンを体験!しかし、とても繊細ですぐに音が変わってしまう、マトリョミンに大苦戦、、可愛らしい格好の楽器ですが、すっごく難しいようです。

今回は相田さんに、二曲演奏して頂きましたが、すごく綺麗で、優しく、それでいて少し哀愁のある音色で独特の味わいを感じました。電子楽器で、楽器に触ることなく、音を奏でる姿が、「魔法使い」のようですごく個性的でした! 女性を中心にはやりそうな予感です!ぜひ先取りしてはじめられてはいかがでしょうか。

そんな相田さん率いる、マトリョミンアンサンブル、「ニチェボー!」のクリスマスライブが、12月16日(土)、JR大森駅前の「柴猫軒」で行われます。また、相田さんが講師を務める、テルミン・マトリョミン講座が、10月の生徒を募集中です。詳しくは相田康一郎さんのブログ「テルミンとJAZZ」をご覧ください。