お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


「”ひきこもり”をめぐるメディア報道に異議あり~本当に必要なひきこもり支援とは?」斎藤環&池上正樹▼3月28日(月)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

荻上チキ Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
「知る→わかる→動かす」を合言葉に新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

3月28日(月) Main Session(探究モード)
テレビの「ひきこもり特集」に異議あり!?
ひきこもりをめぐるメディアの問題、そして本当に必要な支援とは?

【スタジオゲスト】
精神科医の斎藤環さん
ジャーナリストの池上正樹さん

ss_20160328ss_20160328

▼3月21日(月)にテレビ朝日の「TVタックル」で放送された『ひきこもり特集』をめぐり、精神科医の斎藤環さんがツイッターやフェイスブックで異議を唱えました。番組では、フリースクールを運営する団体の代表が、ひきこもっている男性の部屋の扉を突き破るなど暴力的な映像を放送。
▼この放送に対して斎藤さんは「暴力的な手法をとる業者だけを肯定的に取り上げる報道姿勢には、適切な人権意識が欠けている」などと指摘。斎藤さんは以前からこうした業者について警鐘をならし、メディアなどに対して「こうした業者を取上げないよう、働きかける」と表明しています。
▼斎藤さんとジャーナリスト・池上正樹さんのメディアに対する懸念とは?ひきこもりの実態、そして支援の在り方について語ったメインセッションです。

「ひきこもり」救出マニュアル〈実践編〉 (ちくま文庫)大人のひきこもり 本当は「外に出る理由」を探している人たち (講談社現代新書)

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================