お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


10月1日(日)「安住紳一郎の日曜天国」ゲストdeダバダ 鳴く虫研究社・後藤啓

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」
10月1日(日)のゲストは、鳴く虫研究社・後藤啓さんでした。

後藤さんは子供の頃から鳴く虫が好きで、10年ほど前から、仕事の傍ら、自分で採集した虫をネットで販売。

2014年「鳴く虫研究社」を立ち上げ、年間150日虫を捕りに行き、約15種類の鳴く虫をインターネットで販売しています。

今回は「今がシーズン!オススメの鳴く虫」と題して、正に旬の虫を紹介して頂きました!我々だとスズムシなんかを想像しますが、この時期マツムシやヒバリ類の虫もオススメだそうです。

実際、スタジオで聴いてみると、なんとも言えない、安らかで綺麗な音色を奏でていました。

「猫や犬を飼うのとは目的が違う、華道などに近いイメージ、自然の一部を切り取って、投影することが、鳴く虫の魅力」と語る後藤さん、西洋では虫の鳴き声を。「綺麗」や「風流」という感覚はないのだそう。日本人の繊細で自然を深く感じる心がもたらしているそうです。

中々都会では、そういった虫を見る機会はないですが、地方や、おばあちゃんの家などに行った時に、虫の鳴き声が落ち着いたり、柔らかな気持ちになりますよね。

今日のゲスト後藤啓さんが立ち上げた「虫の研究社」のホームページでは、鳴く虫の販売や、飼育セット、餌も販売しています。

また後藤さんの著者、「鳴く虫の捕り方・飼い方」が築地書館から、税別1800円で発売中です。詳しくは「鳴く虫研究社」で検索してください。

鳴く虫の捕り方・飼い方