お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

行くだけで旅気分“旅の本屋 のまど”【本のソムリエ】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

~本のソムリエのコーナー

今回、紹介するのは、
今年10周年を迎えた“旅の本屋 のまど”です。

西荻窪駅北口の商店街を抜けた場所に位置するお店は、
青い窓枠の奥に、異国情緒あふれる雑貨や旅にまつわる本がぎっしり!
お店に足を運ぶのも楽しくなります。

青い窓枠が素敵です。

入口には青い窓枠。素敵ですね。

 

店長 川田正和(かわた・まさかず)さんに、お店を始めたきっかけを伺うと、
「大学時代に行ったNYで旅の本屋を見つけて、
今後の将来を考えた時に、本も旅行も好きなので、
こういうお店も良いかもしれないと思った。」と、お話いただきました。

 

●お店で特に力を入れているのは、「自由な品揃え」

ガイドブック・地図・旅行記、文学、音楽、映画、思想、料理、スポーツ、政治など。
旅行先で『もっと知りたい!』と思うだろうものを網羅できるように取り揃え、
新刊と古本を本棚に一緒に並べる、通常の書店にはないスタイルを取り入れています。

また、新刊・古書を合わせた本が、国・地域別に分けられていて、
お目当の旅先の本にすぐたどり着けるので、お客さんにも好評だそうです。

 

20171000bungaku20171000bungaku

本以外にも、
海外の雑貨や、料理のレシピ付きのスパイスセット、ポストカードなども並んでいて、
ちょっとした旅気分も味わうことが出来ます。

20171000bungaku

 

●川田店長に、旅に行きたくなる、おすすめの1冊を教えていただきました。

 帝国書院編集部編 「 新詳高等地図 」 

20171000bungaku

 

「地図を見ていると旅に行きたくなる。パラパラめくって見るのも楽しい。」
と言う川田店長。
旅行好きが選ぶ、“究極の旅の本”といっても、過言ではないかもしれませんね。

社会科の資料として馴染み深い帝国書院の「新詳高等地図」ですが、
ご紹介いただいたものは、書店でも簡単に手に入るそうです。

旅行の下調べにももちろん、旅の余韻を楽しむこともできる“旅の本屋 のまど”
旅気分で、足を運んでみるのもいいかもしれません。

“旅の本屋 のまど”
西荻窪駅 北口から徒歩5分
営業時間など詳しくは“旅の本屋 のまど”の公式ホームページをご確認ください。

By文学の扉 スタッフ

ピックアップ