お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

麦茶パックの再利用 水周りをきれいにする裏技

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は「出がらしの麦茶パックが、水周りのお掃除に便利」というお便りをご紹介しました。
麦茶パックの使いみちで、掃除に役立つのは、まず、油汚れ。麦茶の茶葉に、油を分解する成分があると言われています。コップに麦茶を注いだ時、表面に薄い油が浮いたような膜が張っていますが、あれは麦茶の原料である大麦に含まれる油分。この麦茶の油分に、油を分解する成分があるそうです。使い終わった麦茶のパックで、お皿やお箸などをサッと拭くと、軽い油汚れ程度なら、スッキリするとか。軽く麦茶のパックで油を落としてから、いつも通りスポンジで洗うと、食器用洗剤の量を減らす事も出来て、エコと節約につながるかもしれません。

続いて、水周りのステンレス磨きについて。スチールウールは素早くきれいに出来る一方で、ゴシゴシ磨き過ぎると、ステンレスを傷つけてしまう事もあるのが難点。やわらかい麦茶パックの茶殻なら、優しく研磨してくれるので、表面のちょっとした汚れやくもりを取り除いてくれる効果も期待出来るようです。

また、麦茶には消臭成分や、ぬめりをとる力もあるそうで、使用済みの麦茶パックを排水口のゴミ受けカゴに一晩入れておくと、においや、ぬめりが減ると言われています。これは、緑茶など、麦茶以外の使用済みティーパックでも、効果があるそうです。

そして、「ニオイ消し」として、台所以外でも活用する事が出来ます。使い終わった麦茶パックを乾燥させて、下駄箱や靴の中に入れると、気になるニオイが軽減すると言われています。油汚れをキレイにしたり、ぬめりやニオイを消してくれる効果も期待できる、使用済みの麦茶パック。麦茶を飲んだ後に、再利用を考えてみるのもいいですよね。
     

お聴きの皆さんもぜひ、お便りを寄せください。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。
お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。お待ちしています! 

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」
月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。