お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


9月10日(日)「安住紳一郎の日曜天国」ゲストdeダバダ ミツカン味確認室主任・石井翔

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」
9月10日(日)のゲストは、ミツカン味確認室主任・石井翔さんでした。

みなさんもお馴染み、「お酢」や「めんつゆ」で有名なミツカンさん。の、馴染みのない部署「味確認室。」

初めて聞いた言葉ですが、きちんと味を理解して、各セクションのものを監督する部署だそうです。そのために、様々な名店を食事を味わった石井さん。それだけ聞くと羨ましいですが、名店の味を知るために、そのお店に修行したり、門前払いをされたり、、、、
情報やアイデアをもらうだけでもたくさんの苦労があったとか、、

さらに料理人だと自分だけがその味を再現したり、極めれば良いですが、商品を作り出す立場なのでそうはいきません。

料理人の研ぎ澄まされた味覚や、微妙な感覚を数値化したり、データとして再現しなければ、同じものはたくさんできない、つまり商品が生まれないのです。

料理人の味を知る苦労、それを普遍化する苦労、「より、おいしいものを生み出す」ために、大企業といえでも地道に切磋琢磨しているんですね!

さらに、我々が日々お世話になっている、ミツカンさんの「お酢」や「ポン酢」、「めんつゆ」などは、よりおいしくするために、改良を加えているらしいです。

さすがに中身は企業秘密で教えてくれませんでしたが、、、

変わらない味を保つのも素晴らしいですが、改良を加えて、ニーズに合わせていく姿勢も本当に素晴らしいですね!

人生最後に食べたいものとして、迷わず「お寿司」と答えた石井さん。さすが!の回答でございました。笑