お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

ゲストはシンガーソングライター・三浦祐太朗さん▼メッセージテーマは「靴の話」 9月3日(日) 10:00~『安住紳一郎の日曜天国』

安住紳一郎の日曜天国

安住紳一郎の日曜天国

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」

▼9月3日(日)はゲストにシンガーソングライター・三浦祐太朗さんをお迎えします!

▼メッセージテーマは「靴の話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「靴の話」は…

「小学生のとき、親戚の家族と一緒に岡山の奥津(おくつ)温泉に遊びに行った。川に入って遊んでいると、いとこが靴を流された。『奥津でお靴が流された』。このフレーズは、それから10年くらい、親戚の中で流行語になった。このフレーズが出ると親戚の長老たちは手を叩いて喜んだ。この国は平和だ」(30代♂・構成作家)

「ビルケンシュトックという、高級サンダルを買った。足の裏がフィットするのが売りだが、私の場合、汗ばんでくると土踏まずに空気が入り、“プゥッ プゥッ”と子供の靴のような音が鳴る。友達と歩いていると一緒に笑えるが、一人だと相当恥ずかしい…」(40代♂・ディレクター)

「学生時代、かましてやろうと思い、白いスーツに先のとがったエナメルの白い靴で登校したことがある。家を出てすぐに警官の職務質問に。セカンドバッグだけでなく、靴の中まで調べられた。もちろん何もなかったのだが、警官から『靴のサイズ25.5なんだ…。体の割に小さいね』と。人生で初めての指摘にショックだった」(30代♂・プロデューサー)

「前職のとき、会社帰り急遽呼ばれて、居酒屋に寄るということがよくあった。予定が空いていても即答しない。『そのお店、座敷?』イエスの場合、靴屋に寄ってから向かう。そう、OLは足が臭い。みんな努力しています」(20代♀・おでかけリポーター)

「中学生のとき、ナイキの『エアマックス96』に一目惚れ、お小遣いを貯めて購入。しかし、そこは思春期の中学生。学校でオシャレをいじられるのが恥ずかしく、ポジションが定まっていない塾でのみ、履いていた」(30代♂・アシスタントディレクター)

メッセージを紹介した全ての方に、にち10オリジナルポストカード その三十五、水彩画家・永山裕子さん制作の「褒められて伸びる大人の男」をお送りします! Let’sハッスル!

Array ImgEater1.0.7,Columns=6732,Rows=9130,Bits Stored=8,Pixel Spacing=0.0846666641235352.084666664123535