お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「民進党・蓮舫代表の『二重国籍』会見を徹底解説。今、国籍を考える上で必要な視点とは」▼奥田安弘×荻上チキ 2017年7月18日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」夜10時~)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組

7月18日(火)Main Session

民進党・蓮舫代表の「二重国籍」会見を徹底解説
今、「国籍」を考える上で必要な視点とは?

【スタジオゲスト】
中央大学法科大学院教授で国際私法がご専門の 奥田安弘 さん


SS_20170718main

民進党の蓮舫代表が自身の「二重国籍」について会見を行いました。

蓮舫氏は、去年9月の代表選挙の際に、台湾籍が残っていることが判明。代表就任後の去年10月に「国籍選択届け」を都内の区役所に提出したと説明し、台湾国籍がすでにないことを示す資料を公表する準備があるとしています。

Session-22では、これまでに二度にわたって「国籍」について特集し、日本の国籍法の中身、そして、蓮舫氏の「二重国籍」には問題がない理由などを国籍法の専門家・奥田安弘さんにイチからうかがってきました。

しかし、蓮舫氏の「二重国籍」を問題視する一部の声は未だやまず、きょうの会見をめぐっても様々な意見や疑問が飛び交っています。そこで、今夜は蓮舫氏が会見の内容を検証し、その上で今、「国籍」を考える上で必要な視点を洗い出しました。

 

【参考】

2016年9月8日放送「蓮舫議員をめぐる国籍問題〜改めて考える『国籍』とは?」

2017年7月13日放送「民進党・蓮舫代表の『二重国籍』は問題なし。説明責任は法務省にあり」

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================