お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

しっかり食べて夏バテ対策

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス 健康相談塾」

リスナーのみなさまから健康と“食”に関するお悩みを募集し、

専門家の方にアドバイスを頂きながら、気になる健康情報をお届けしています。

 

番組では、健康に関するお悩みを募集しています。

ハガキ:〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「健康相談塾」係。

メール:ohayou@tbs.co.jp 是非、ご相談内容に、

コーナーの感想も是非添えてお送りください。

お便りが採用された方にはサントリーから素敵なプレゼントをお送りします。



東京都荒川区 46歳女性 ラジオネーム:なつみかんさんのお悩みです。

部屋と外の寒暖の差で、毎年体調を崩します。この、夏バテみたいなけだるい時期には、どんな食生活を送るべきなんでしょうか?

  今朝は、服部栄養専門学校 講師 鈴木あきら先生に、しっかり食べて夏バテ対策について伺いました。

<鈴木先生のお話>

疲れたら・・・甘い物!!!と思っている人も多い。しかし、甘い物を摂り過ぎると、血糖値が急上昇。身体は血糖値を下げようと頑張る。逆に低血糖になる。疲れやすくなる上に、また甘い物が欲しくなるという悪循環。
食べ過ぎると、「毒出し反応」として、発熱など風邪と同じ症状が出る。血液中に老廃物が溜まって、ウイルスが付着しやすくなり、風邪を引きやすくなる。
肉が多いと、交換神経が優位に働き、体力消費が大きく疲れやすい。慢性的なビタミン不足となり、免疫力が落ちる。イライラしやすいなどの症状が現れる。
<オススメの疲労回復メニュー>
「豆乳汁」
まずは、材料から。(2人分)
豆乳・・・400cc
だし汁・・・200cc
醤油・・・大さじ1/2
あさつき・・・少量
作り方は、至って簡単。
1、ボウルで豆乳とだし汁、醤油を混ぜ合わせる
2、混ぜ合わせたものを、器に注ぎ刻んだアサツキを添えて完成。

食欲が無いときなど、ぜひ作ってみてください!