お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

『ツイン・ピークス』新作の前に聞いておきたい宇多丸×高橋ヨシキ対談!

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20170704_01
およそ22年ぶりの新作シリーズ『ツイン・ピークス The Return』が日本でも放送されることになったデヴィッド・リンチ監督のカルト的人気ドラマシリーズ『ツイン・ピークス』。

このシリーズを愛して止まない高橋ヨシキさんを迎えて、デヴィット・リンチ&ツイン・ピークスをお送りしました。

20170704_02
20170704_03
後世のテレビドラマシリーズに多大な影響を与えた『ツイン・ピークス』ですが、やはりデヴィッド・リンチ監督本人がメガホンをとるとなれば(ヨシキさんの言葉を借りれば)「格が違う」。

「リンチの作品を見るのは重力の逆になったピタゴラスイッチみたいなもの。リンチの理屈をこちらがどうにか理解して楽しむようにする。こんなことが今できているのはリンチだけ。自由でいいなぁって思います。

リンチ作品はポップアートに近い。手法は前衛的なんだけど、題材が俗で大衆的。シュールリアリズムでソープオペラをやる、そしてそれがテレビでやっているという状況自体がシュールなんです」

というようなお話をして頂きました。

ヨシキさんの新刊にも期待が高まります!

20170704_04
DJコーナー「ディスコ954」にはシンガーソングライターの星野みちるさんが登場。アルバム「黄道十二宮」を出したばかりということで、3曲ほどスタジオでその歌声を披露して頂きました。

20170704_05
20170704_06
マダム感を増した新しい髪型、宇多丸に異例のやりとりを強要する亜空間トーク、そして可憐な歌声とキュートな佇まい。やはり素晴らしい。VIVID SOUNDは脇田もなりさん共々星野みちるさんもこれからもよろしくお願いします。

20170704_07
20170704_08
週刊映画時評「ムービーウォッチメン」で扱った映画は、宇多丸さんがオールタイムベストの一本として挙げる『アポカリプト』以来のメル・ギブソン監督作『ハクソー・リッジ』

文字起こしと音声はこちらから↓
【映画評書き起こし】宇多丸、『ハクソー・リッジ』を語る!(2017.7.1放送)

20170704_09
来週の課題映画は、カンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞『ありがとう、トニ・エルドマン』に決まりました。

20170704_10

それではまた、土曜の夜にささやかに、会いましょう。

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第533回(2017年7月1日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。