お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


嫌われ者と嫌われ者好き!

ドランクドラゴン鈴木拓宅

名刺用データ_ol

7月9日(日)『日本リアライズ presents ドランクドラゴン鈴木拓宅』は、先週に引き続き、『朝生』の司会者としておなじみ、ジャーナリストで評論家の田原総一朗さん。
今週は、田原さんの「世間の嫌われ者が大好き」発言から番組スタート。
この言葉に真っ先に反応したのが、もちろんこの家の主、鈴木拓。

田原ロゴ入り1

なにしろブログでは炎上につぐ炎上で、芸能界唯一の“炎上芸人”の称号を持つ男だけに、「世間から袋叩きにあってきた嫌われ者」なのは、自他ともに認めるところ。
鬼ヶ島おおかわらや宇垣アナも、このネタでひとしきイジり倒すと、田原さんも大喜び!
興味深々で食いついた!
「世間に嫌われたり、叩かれたりする人、大好きなんだよねぇ~」発言を連発。
趣味は人と会って話すことという田原さん。
話す相手は、「世間の嫌われ者」なら、なおさら興味深いとのたまう。

「なんで嫌われたの?」
「嫌われて儲かったんじゃないの?」
田原さんからの質問攻めに、鈴木拓も感激しきり!

そして披露したのが、故田中角栄元総理大臣とのエピソード。
総理大臣でブイブイ言わしていた頃は、さほど興味がなかったが、ロッキード事件で失脚してからが面白かったとか。

田原ロゴ入り3

さらに最初の結婚は処女と童貞同士で、新婚初夜で苦労したことや、二度目の奥さんは不倫からの再婚だったことなど、あけすけすぎて、レギュラー陣にも大うけ!
さすが怖い物なしの大物ジャーナリストリミッターなしの飛ばし過ぎ注意なフルスロットルトークをお聞き逃し無く!
田原ロゴ入り2

☆『ドランクドラゴン鈴木拓宅』では、リスナーの皆さんからのメールを大募集中!

・オウチにまつわる忘れられない体験やエピソード、「あなただけの理想の家」、逆に「こんな家には住みたくない」など家と住まいにまつわる話題を送ってください。

・また『鈴木拓宅』の主、鈴木 拓のイメージアップに繋がる画期的なア イディアやノウハウなども募集しています。

・もちろん番組へのご意見・ご感想、出演者へり質問もどしどし送ってください!

takutaku@tbs.co.jp

〒107-8066 TBSラジオ 「ドランクドラゴン鈴木拓宅」までお送りください。