お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ハナマルキの「液体塩こうじ」を使った美味しいレシピ対決~お魚編~

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとぷれぜんと

7月6日(木)の放送でお送りした、「ハナマルキの液体塩こうじ」を使った美味しいレシピ対決~お魚編~」。
塩こうじボトル

今回勝利したのは、だーりんずの小田祐一郎!プレゼンした「鮭のトリプル発酵食品蒸し」レシピはこちら!

【鮭のトリプル発酵食品蒸し】
(考案者:料理研究家 阪下千恵さん)

★阪下さん作成の見本レシピはこちら。
【阪下千恵】鮭のトリプル発酵食品蒸し

【レシピの特徴】
・液体塩こうじのうま味と、魚の臭みを消しておいしくする効果をいかしてオーブンシート(クッキングシート)で紙包みレンジ蒸しに。液体塩こうじと、味噌、チーズの発酵食品を組み合わせることで短時間でも深みのある味に。
・みりんや酒を使わなくても、液体塩こうじのうま味だけでおいしくできる。
・暑い時期にさっぱりと食べられるように「紅ショウガ」を使うのがポイント。
・暑い時期に、超スピードで、火を使わずできる。片付けも簡単。

材料 2人分
・生鮭  2切れ
・玉ねぎ  1/2個
・ピーマン 1個
・液体塩こうじ  大さじ1
・味噌      大さじ1/2
・紅ショウガ   大さじ2
・溶けるチーズ  適量
・好みでブラックペッパー  少々

①玉ねぎは薄切り、ピーマンは3mm厚の輪切りにする。

②オーブンシートを大きめに切って広げ、1を半量のせる。上に、水分をペーパータオルでふいた鮭をのせる。それぞれ半量ずつ、液体塩こうじをかけ、味噌を鮭にぬり、紅ショウガ、チーズの順にのせる。同様にもう一つ作る。

③2の紙をたたんでとじ、キャンディーを包むように両端をひねって閉じる。耐熱皿に載せ、電子レンジ600Wで、1個あたり約3分間加熱する。

④紙の上部を開き、火が通っていればブラックペッパーをちらす。(お好みで、青じその千切り、青ネギなどをちらしても)

※調理にはオーブンシート、もしくはクッキングシートを使用してください。キッチンペーパーでの調理は危険ですので、お間違いの無いようにお願いいたします。

伊集院光とらじおとぷれぜんと7月6日http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170706093653

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)