お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「バニラ・エアの車椅子対応から考えるバリアフリーのあり方」今回の当事者・木島英登さん×石川准さん×荻上チキ 6月29日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session 
時事問題や社会問題などをおよそ1時間にわたって特集します。

バニラ・エアの車椅子対応をきっかけに考える
バリアフリー社会を実現するには、何が必要なのか

【スタジオゲスト】
今回の当事者、バリアフリー研究所所長 木島英登 さん

SS_20170629_2

【電話ゲスト】
静岡県立大学国際関係学部教授 石川准 さん

格安航空バニラ・エアが今月5日、奄美空港で「歩けない人は乗れない」として、下半身不随の男性が車椅子に乗った状態で搭乗することを拒否。そのため男性は、車椅子を降りて腕の力でタラップをよじのぼって搭乗しました。運営するバニラ・エア社は、その後16日「不快な思いをさせて申し訳なかった」と、電話で男性への対応を謝罪し、奄美空港で車椅子でも搭乗できるように設備を導入しました。

一方で、こうしたニュースが報道された後、ネット上では、バニラ・エアを障害者差別、男性を「クレーマー」などと非難する声が上がっています。

そこで、今夜は、改めてバニラ・エアの飛行機搭乗を巡って、何が起きていたのか?どういったやり取りがあったのか振り返り、その上で、バリアフリーの在り方について当事者の方々と考えます。

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================