お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「生活は踊る」でも使われている「Soulful Strut」は晴れの日にピッタリ!

ジェーン・スー 生活は踊る

TBSラジオで放送されている「ジェーン・スー 生活は踊る」の中で使われているSoulful Strut。実は多くのアーティストに引用されているんです。音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんが解説!

生活は踊る20170623

高橋芳朗のミュージックプレゼント Soulful Strut特集http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170623112155

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※以下、番組内容書き起こし by みやーん(文字起こし職人)

【高橋芳朗】
本当は雨にまつわる曲の特集をする予定だったんですけど、さすがにここまで晴れるとやりづらいということで。急遽こんな企画を用意いたしました。〈『生活は踊る』リスナーがいちばん耳にした曲……かもしれない? 「Soulful Strut」特集〉。今回は番組で使っているBGMに注目してみます。

【ジェーン・スー】
たしかに「あそこで流れてるあの曲なんだろう?」と思ってる人もたくさんいるんじゃないですかね。

【高橋芳朗】
そうですね。そこで「Soulful Strut」特集ということなんですが、堀井さんはヤング・ホルト・アンリミテッドの「Soulful Strut」という曲をご存知でしょうか?

【堀井美香】
いえ、聴いたことないです。

【高橋芳朗】
そうですか。でも、知らず知らずのうちに何度も聴いてるんです。

【ジェーン・スー】
うん、聴いているんです。

【堀井美香】
そうなんですか。

【高橋芳朗】
『生活は踊る』で毎日かかっています。

【堀井美香】
ええっ? どこで?

【高橋芳朗】
パートナーの方、アナウンサーの方の生活情報のBGMですね。

【堀井美香】
ええーっ?

【ジェーン・スー】
じゃあ聴いてみましょうかね。

【高橋芳朗】
さっそくいってみましょう。ヤング・ホルト・アンリミテッドで「Soulful Strut」です。

M1 Soulful Strut / Young-Holt Unlimited

【高橋芳朗】
こういうよく晴れた日にぴったりの曲だと思います。ヤング・ホルト・アンリミテッドの「Soulful Strut」。堀井さん、ご存知ですよね?

【堀井美香】
なんかプレゼンしたくなりますね(笑)。

【ジェーン・スー】
「時刻は11時○分です……」って(笑)。

【高橋芳朗】
声が乗ってこないと軽い違和感というか、放送事故感があるよね(笑)。このヤング・ホルト・アンリミテッドは、主に1960年代に活躍していたシカゴ出身のソウル・ミュージックのバンドです。「Soulful Strut」はそんな彼らの代表曲で、1968年に全米チャートで3位にまで上昇する大ヒットになっています。そんなわけでもともと有名な曲だったんですけど、90年代に入ってからヒップホップなどの曲にたびたびサンプリング/引用されたことで再評価の気運が高まりました。日本でもピチカート・ファイブが1994年にこの曲を引用しているので、今度はそちらを聴いてみましょうか。あの印象的なホーンのリフレインの部分を使っています。

M2 Hippie Day / Pizzicato Five

【高橋芳朗】
この「Soulful Strut」、実はボーカル入りのバージョンが存在しているんです。もしかしたらこちらのほうが有名かもしれませんね。バーバラ・アクリンの「Am I The Same Girl」。1969年の作品になります。これはヤング・ホルト・アンリミテッドの「Soulful Strut」のオケをそのまま使って、そこに歌を乗せた曲になります。

【ジェーン・スー】
インストのバージョンの方が先にリリースされているんですね。そこがポイント。

【高橋芳朗】
どうやら最初はこの歌入りのバージョンを出すつもりでつくっていたらしいですね。でも、急遽プロデューサーの判断で「先にこのインストのバージョンを出そう」ということになってリリースしたら大ヒットしたという。で、翌年に改めてこの歌入りのバージョンを出したという経緯があります。

M3 Am I The Same Girl / Barbara Acklin

【高橋芳朗】
そして、この曲の存在を一気に広めたのがスウィング・アウト・シスターによるカバーバージョンですね。1992年にリリースされて日本でも大ヒットししました。いま聴いていただいたバーバラ・アクリンの「Am I The Same Girl」をぐっとカラフルにしたような、色鮮やかにしたような素晴らしいカバーに仕上がっています。

M4 Am I The Same Girl / Swing Out Sister

【高橋芳朗】
というわけで、本日は『生活は踊る』のBGMでおなじみ「Soulful Strut」の特集をお届けしました。番組では他にもいろいろなBGMを使っていますので「あれはなんていう曲なんだろう?」など気になる方がいらっしゃいましたらメールをいただけますと。

【ジェーン・スー】
ヨシくん、そろそろ番組のサントラをつくりたいね。

【高橋芳朗】
ああ、つくりたいね!

【堀井美香】
高橋芳朗さん選曲でね。

【高橋芳朗】
あとはスーパーのBGMの選曲をしたいですね(笑)。

【堀井美香】
それ、すごいおしゃれ!

【ジェーン・スー】
スーパーのBGM担当の方、こちらの高橋芳朗は西友以上の選曲をする心構えでおりますので。

【高橋芳朗】
まちがいのない選曲をしますよ!

【ジェーン・スー】
発注の方はこちら、so@tbs.co.jp までお願いします。スーパーの選曲担当の方、有線よりも高橋芳朗、いかがでしょうか?

―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ――
当ラジオ番組では「日々の生活に音楽を」をコンセプトに、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんによる洋楽選曲を毎日オンエア(稀にかかる邦楽はディレクター選曲)。最新1週間のリストは以下です。

6/19(月)

(11:03) New Frontier / Donald Fagen
(11:13) Survivor / The Dukes
(11:43) I Gotta Try / Kenny Loggins
(12:17) Put Away Your Love / Alessi
(12:51) Single, Solo / Robert Kraft

6/20(火)

(11:02) Too High / Stevie Wonder
(11:15) To See a Smile / Ronnie Foster
(11:43) If You Want Me to Stay / Sly & The Family Stone
(12:18) You’re Song I’ve Always Wanted to Sing / Timmy Thomas

6/21(水)

(11:02) Hello It’s Me / Todd Rundgren
(11:44) Bitter With The Sweet 〜 喜びは悲しみの後に〜 / Carole King
(12:15) Las Vegas Turnaround / Daryl Hall & John Oates
(12:49) Ever Since You’re Gone / Brinsley Schwarz

6/22(木)

(11:03) Don’t Let Me Down / Marcia Griffiths
(11:14) Ob-La-Di Ob-La-Da / Ken Lazarus
(11:42) World Without Love  / The Techniques
(12:18) My Love / Ken Boothe
(12:51) Nicky Thomas – Isn’t it a Pity

6/23(金)

(11:02) Use Ta Be My Girl / The O’Jays
(11:15) Free Love / Jean Carn
(11:42) Superwoman / Alicia Keys
(12:17) See You When I Git There / Lou Rawls