お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


梅雨の時期にご注意!水虫トラブル・・・

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

今週の「再春館製薬所 健康一直線」、テーマは「梅雨の時期にご注意!水虫トラブル」。仲皮フ科クリニック、院長の仲弥先生にお話を伺いました。水虫は「白癬(はくせん)菌」という菌によるもの。細菌やウィルスと違って、空気感染はしません。人の足からはがれ落ちたアカが、水虫でない人の足につき、足が湿った状態のまま靴下を履くなどして感染してしまいます。しかし、白癬菌が付着しても、1日1回、足を綺麗に洗い、タオルで拭き取っていれば感染はしないので、入浴後などは念入りに水分を拭き取りましょう。