お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


タマフル「二代目のつぶやき」3月19日 ネオ日本風俗

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

TBSラジオ AM954+ FM90.5で、
毎週土曜日夜10時から2時間生放送でお送りしている
『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

番組準レギュラーである、
二代目しまおまほさん(※一般の中年男性)によるちょっとHな秀逸コラム。


結婚してから、引退を余儀なくされた風俗ですが、
僕が現役でプレイしていた時期というのは店舗型風俗全盛の時代であり、
風俗が1番ネオってた時期だったと記憶しています。
ガラパゴス化した日本風俗の中で、
象徴的だったのがイメージクラブ(通称イメクラ)という
男の様々な妄想を叶えてくれる夢工房です。
そこでは憧れだった教師になることもできました。(2015.1/31つぶやき参照)、
ここまでの細かいシチュエーションをプレイできるのも、
挿入絶対主義の欧米人とは違う日本独特なペッティング文化なのでしょう。
そして、最大の発明は、海外から伝わったローションを掛け合わせた”素股”プレイだと思います。
挿入している気分にさせる魔法のプレイは、映画でリアルな濡れ場を演じる時にもいいかもしれません。
当時、流行りに敏感な女子高生の間では、
「挿入はダメだけど、”素股”までならいいよ!」
という会話が頻繁に行われているという「噂」もありましたし、
庶民に広がった”素股”は様々な発展をしているようです。
もはや、日本の”ソウルフーゾク”なのかもしれませんね。