お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

1ヶ月1万円払うと1年後に13万円で戻ってくるデパート積立がお得すぎる

ジェーン・スー 生活は踊る

超低金利の今。メガバンクの普通預金の金利は0.001%。定期預金は0.01%。普通預金に100万円を預けたら1年後に税金を除いても利息10円。1億円預けても1000円。時間外にATMを利用した時の手数料が100円ちょっとですから、中々厳しい…でも、株やFXは怖い…そんな人にオススメの「色んな積立」について、ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんに伺いました。

生活は踊る20170523

利回りなんと8%!デパート積立!

デパートを利用する予定のある人は本当にお得! 利用したいデパートの「デパート友の会」に入会すると利用できます。会費は無料です。三越、高島屋、伊勢丹、松坂屋など、ほとんど大手にはあるサービスです。毎月1万円を積み立てると、1年後に12万円と、ボーナスとして1万円がプラスされた、13万円の商品券、もしくはお買い物カードが受け取れます。(1年だと利回り8%ですが、1ヶ月ずつ預けているので正確に言うと15%強!)さらにお得なのが、銀行だと利息にかかる税金(源泉税)が引かれない。さらにさらに、各デパートで割引優待が受けられます。常に買い物が5%オフ、お中元・お歳暮期に5%割引、系列ホテルの宿泊費が10%オフなどなど。デパートによっては、半年コース(5000円×6ヶ月+ボーナス2000円=3万2000円)もあります。

☆来年出産や子供の入学・進学を控えている。お父さんの定年退職祝いに。1年後、自分へのご褒美でちょっと高いものを買おう。そんな人にオススメ!

デパート積立のデメリット

*受け取るのはあくまでも、そのデパートでしか利用できない商品券、買い物カードということ。
*デパートの経営危機などの影響を受ける可能性があります。
*狙ってるブランドがそのデパートから撤退しちゃったら・・・なんてことも。

ハネムーンに向けて!?旅行積立

旅行に向けて、旅行会社に積立ておくもの。積立期間と満額の時の金額を決めて旅行会社や航空会社に積み立てると、満額貯まった時に、一定の金額の旅行券が受け取れます。デパートほどじゃないですが、年利回り1.5%〜3%。利息分には課税されません。旅行商品だけでなく、国内航空券やJR券として使えるものも。

☆ハネムーンや卒業旅行などが控えている人、毎年帰省する人、両親へのプレゼントもオススメ。

旅行積立のデメリットは

*途中解約や旅行券の使い残りなどが現金化できないこと。
*会社によって旅行券で利用できるサービスが異なります。JRの乗車券にも交換できるものは使い道が広いが、パッケージ旅行以外には使えないなんてものも。
*デパート積立と同じく旅行会社倒産のリスクがあります。

儲けるという発想より、節税するという発想!個人型確定拠出年金iDeCo!

公的年金のほかに自分で準備する私的年金のこと。。株やFX。お金を増やす方法はたくさんありますが、基本は税金がかかります。しかし、確定拠出年金は全額所得控除となり、所得税や住民税が安くなります。具体的に言うと、所得税10%、住民税10%の人が1年間、毎月2万円を個人型確定拠出年金に入れた場合、およそ4万8千円、税金が安くなります。4万8千円を株で増やすのがどれだけ大変か…増やすというより節税するという発想の方が確実です。さらにお得なのが、運用中の利益も非課税。年金を受け取る時は課税されますが、一時受け取りや年金受け取り、それぞれで税の優遇が受けられます。

そもそも個人型確定拠出年金iDeCoってどんなもの?

金融機関を選んで、口座を開いて、掛け金や何で運用するかを選びます。選ぶのは定期預金から投資信託、日本株、海外株など様々。個人型はもともと制約があったんですが、今年1月から対象が広がり、専業主婦の方や公務員も入れるようになりました。

個人型確定拠出年金のデメリット

*原則60歳までは引き出しが出来ない。
*投資信託や株を選んだ場合、当然元本割れのリスクはあります。
*勤め先で企業型に入っている場合は、個人型に加入できない場合もあります。