お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

遅い時間の夕食は、絶対太るのか!?

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス 健康相談塾」

リスナーのみなさまから健康と“食”に関するお悩みを募集し、

専門家の方にアドバイスを頂きながら、気になる健康情報をお届けしています。

 

番組では、健康に関するお悩みを募集しています。

ハガキ:〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「健康相談塾」係。

メール:ohayou@tbs.co.jp 是非、ご相談内容に、

コーナーの感想も是非添えてお送りください。

お便りが採用された方にはサントリーから素敵なプレゼントをお送りします。



東京都墨田区 38歳女性 ラジオネーム:ゆりぱん さん からのお悩みです。

看護師をしているため、食事の時間が不規則です。3食摂れないときもあります。特に夕食が遅くなりがちです。だんだん太ってきたような気もします。夕食が深夜になってしまったら、食べない方がいいんでしょうか。

  今朝は、管理栄養士の伊達友美さんに、遅い時間の夕食について伺いました。

<伊達さんのお話>

“深夜ごはん族”は、注意すべき、5つの原則がある。
1、1日に2回は、「肉」「魚」「卵」などのメインのおかずを食べる。
2、汁物をできるだけ、毎食摂る。
3、お米を食べる。
4、果物、発酵食品を食べる。
5、豆製品を食べる。
この5原則を、無理に自炊で賄おうとすると、難しくなる。買ってきたり、外食したりする場合でも、十分に選んで食べられる食事内容。
お米は日本人が昔から食べているもので、ほかの主食に比べて、血糖値が急上昇しにくい食品。
さまざまな炭水化物の中で、最もダイエットに向いているのは・・・「お米」
お米を主食にすると、必然的におかずの組み合わせが上手く出来る。日本人は、ここ60年くらいで、お米を食べる量が半分以下になった。そして、メタボ人口は激増している。
実際に、カウンセリングを受けに来た方は、パンとパスタばかり食べていて痩せないという方が多い。
ごはんをしっかり食べるように指導すると、理想の体型に近づく方が、ほとんど。
汁物は、水分とミネラルが、しっかり摂れるから良い。また、メインのおかずやごはんを食べる前に、2〜3口汁物をとっておくと、胃腸も高まり、後に食べるものを消化しやすくしてくれる。
カップのみそ汁や、スープなどを買ってきて、お湯を入れて食べてもOK。
とにかく「汁物」をできるだけ、メニューにプラスする意識が先決。