お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


「日本の野球」をモノにしているマギーが試合を決めた!

エキサイトベースボール&TBSラジオスポーツ

本日のエキサイトベースボールは
「DeNA-巨人」の第7回戦を
解説: 川口和久 さん
実況: 戸崎貴広 アナウンサーで
お届けしました。

昨夜のゲームで貯金を失ってしまった巨人。
一方のDeNAは広島を相手にカード負け越し、なかなか貯金を作れない
もどかしい状況が続いている中、迎えた今夜のゲーム。

DeNAは昨夜に続き、主砲・筒香を欠く、厳しい状況の中
DeNA・井納、巨人・マイコラスの両先発でスタート。

この両先発が素晴らしいピッチングを見せます。
また、2時間ゲーム?と思わせるほど、
両先発とも、素晴らしい投球で、どんどん試合が進み、
どちらのチームもチャンスらしいチャンスを迎えることも無いまま
試合はあっという間に7回に。

そして、7回にゲームが動きます。
ここまで好投を続けてきた井納にわずかな綻びが。
2死からマギーの四球と石川の死球で一・二塁とすると、
長野タイムリースリーベース
ライト梶谷が突っ込むものの、ボールを後ろに逸らしてしまい2点を先制。

これで試合の流れが決したかに思えましたが、

その裏、DeNAがすぐさま反撃に出ます。

先頭・梶谷、荒波の連続安打などで1死一・二塁とすると、
宮崎タイムリーツーベース1点
戸柱内野ゴロ間1点
石川タイムリー1点。この回一気に3点を奪い、逆転に成功!

9回DeNAは守護神パットンをマウンドに送り、
このまま1点差を守りきり、DeNAが逃げ切るかと思われましたが、、、、

まだまだドラマは続きます。

阿部のツーベース、パットンの暴投でランナー三塁として、
マギー犠飛が飛び出し、同点。ゲームは振り出しに戻り、
延長戦に突入!

すると土壇場で追いついた勢いか、巨人の打線が延長10回、火を吹きます!

DeNAの5人目・須田がマウンドに上がると、
巨人・中井の四球と立岡の犠打、
坂本勇の敬遠四球と代打・村田の四球などで2死満塁とすると、、、、、

またもやマギーが決めました!
マギーのレフトへのタイムリー2点を勝ち越し!

10回裏はカミネロがマウンドに上がり、三者凡退!

序盤の息の詰まるような投手戦から一転、
7回以降、点の取り合い、延長におよぶ激闘に
巨人がマギーのバットでピリオドを打ちました。

打のヒーロー・マギーが試合を決めた今夜のゲーム
注目ポイントについて、解説:川口さんにお話を伺いました。
kazuhisa-kawaguchi

川口和久が見極めた勝負の分かれ目!
両先発の完璧なピッチングにより、
いいリズムでの投手戦から、
四死球などの投手のミスにより接戦となった試合だった。
DeNAの井納は2死からの四死球で失点し、
巨人のマイコラスは点を貰ってからストライクを投げ急いでしまった。
マイコラスは勝っている時こそ、
じっくりと丁寧に投球するべきだった。
またDeNA5人目の須田も四球からピンチを作ってしまった。
中継ぎ投手の四球は失点に直結しかねない。
自分で自分の首を締めてしまった。
その中でマギーは同点、逆転の一打を打てたのは素晴らしい。
捕手の配球を攻略して「日本の野球」をモノにしている。

川口さんをして、「日本の野球をモノにしている」と言わしめたマギー。
見事にゲームを決め、巨人が再び貯金を作りました。

次回のエキサイトベースボールは、
5月23日(火)夕方5時50分から、甲子園球場の伝統の一戦 阪神-巨人の第8回戦を、
解説: 桧山進次郎 さん
実況: ABC朝日放送 高野純一 アナウンサーで
試合終了までお送りします。お楽しみに!


TBSラジオのプロ野球中継「エキサイトベースボール」
https://www.tbsradio.jp/eb/

ナイターシーズンの火曜日から金曜日17:50~試合終了まで放送
TBSラジオ『エキサイトベースボール プロ野球速報』
https://www.tbs.co.jp/baseball/