お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

伊集院光とらじおとダイエットと「きのこ」を使ったダイエット・レシピのプレゼンテーション対決!(月〜木 8時半〜生放送)

伊集院光とらじおと

伊集院光とらじおとダイエットと

5月10日(水)の放送でお送りした「きのこ」を使ったダイエット・レシピのプレゼンテーション対決

伊集院光とらじおとダイエットと5月10日http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170510092158

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

【才木玲佳ちゃんが作った「炊飯器で作るきのこロールキャベツ」】(考案者:料理研究家・前谷玲子さん)

ij_20170510_saiki

【 レシピ 】
★材料(4人分) 
☆赤身合挽き肉…50g、えのき茸…100g(みじん切り。一旦冷凍にしたものをみじん切りにすると尚効果あります。)豆腐…1/2丁、玉ねぎ…1/2個(みじん切り)、キャベツ…1/2個(春キャベツ)、塩胡椒…少々、顆粒コンソメ…小さじ1(コンソメ 1個分)、水…100cc

☆ソース きのこ類(しめじ、舞茸、マッシュルームなど合わせて)…120gくらい、にんにく…1かけ(みじん切り)、オリーブオイル…大さじ1、塩…ひとつかみ

作り方
①豆腐をキッチンペーパーに包み電子レンジ600wで加熱し、よく水を切っておく。キャベツ1/2個は芯を切り葉を手でちぎっておく。
②ボウルに合挽き肉、えのきのみじん切り、玉ねぎのみじん切り、水を切った豆腐を入れよく混ぜる。
③炊飯器にキャベツの葉をしき、その上にお肉のタネをのせ、また、その上にキャベツの葉を何回か繰り返す。
④水とコンソメを加えて炊飯器の炊飯モードで炊く。
⑤炊飯器で加熱している間にきのこ類を適当な大きさに切り、ボウルに入れふわりとラップをし、電子レンジ600wで3分加熱する。
⑥きのこ類がしんなりしたら、オリーブオイル、にんにく、塩を加えて味を整える。
⑦炊飯器からお肉とキャベツを取り出し、器に盛り付け、上にきのこソースをかけて完成。

ij_20170510_recipi1

【湘南デストラーデのナオ・デストラーデ君が作った「3種のきのこキーマカレー」】(考案者:料理研究家HITOMIさん)

ij_20170510nao

【 レシピ 】
★材料(3人分)
椎茸、舞茸、しめじ…各100g、玉葱…1個、にんにく…2片、ピザ用チーズ…大3、
A 市販のカレールウ(辛口)…70g、トマトケチャツプ…大1、鶏ガラスープの素…各小2、砂糖…大1、塩 こしょう…各適量、油…大1、クミンパウダー…小1、チリペッパー…少々、水…450cc

★作り方
①椎茸、舞茸、しめじはフードプロセッサーで攪拌する。
②鍋に油を入れてクミンパウダーをパチパチというまで炒め、にんにくのみじん切りを香りよく炒めて、玉葱のみじん切りをしんなりと炒める。
③水を加えて弱火で5分程煮て、Aを加えてとろみをつける。
④フライパンにピザ用チーズを大1ずつ広げて焼き、ピザせんべいを作る
⑤固めに炊いたご飯をカップで抜き、③をかけて➃をのせ、チリペッパーをふる。
(※チーズせんべいをパリパリと割りながらルウに絡めて食べて下さい。きのこルウがよりコクを増します!)

【とんちゃんが作った「キノコとんかつ」】(考案者:料理研究家・阪下千恵さん)

ij_20170510ton

【 レシピ 】
★材料 1人分
豚・もも薄切り肉 2枚(70g)、マッシュルーム 2~3個(約40g)、塩、こしょう 少々、薄力粉 適量(約大さじ1)、溶き卵 適量(約1/3個)、パン粉(ドライ) 適量(約大さじ2)、オリーブ油 大さじ1/2(なければ普通のサラダ油でOK)、とんかつソース 適量

★作り方
①マッシュルームは石づきを除き、さっと洗って水けをよくふき、4mm厚さにスライスする。
②豚薄切り肉一枚は破らないよう丁寧に広げ、1のマッシュルームをできるだけたくさん並べる。肉の周り5ミリは残しておく。上にもう一枚の豚肉を広げてかぶせるようにのせ、手でしっかりと押さえて周りを張り付ける。手で肉を抑えるようにして形を調える。
③2に、塩、こしょうをまぶし、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につける。中身がはみ出ないように、丁寧に持ち上げて作る。最後に手でパン粉を抑えるようにして形を調える。
④フライパンにオリーブ油の分量の半分強(小さじ1)を敷き、中火でフライパンを温め、油を全体にいきわたらせる。2をのせて弱火にし、蓋をして片面約4分、弱火で焦がさないよう気を付けながら焼く。裏返して約4分焼き火を通す。残りの油も、油が足りず色づきが悪い部分に加えてムラをなくす。(全体で弱火で8~10分で火が通る)最初から強火や中火でカリッと焼こうとすると焦がしてしまうので注意。
⑤4を切り分け、お好みで付け合せの野菜、ソースを添える。(レモン×ソースがおすすめ!)