お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

桂正和の『I”s』をおじさんふたりで朗読したら新しい地平が開けた

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20170415_02

およそ2年ぶりのオリジナル・アルバム『光源』をリリースしたばかりのロックバンド、Base Ball Bear。そのヴォーカル/ギターの小出祐介さんがスタジオにやってきました。

アルバムをめっちゃ褒める宇多丸さん対しては基本「はい」「そうですね」「ありがとうございます」ぐらいしか言ってなかったこいちゃん(小出さん)ですが、桂正和の恋愛コミック『I”s』の話になるとめっちゃ饒舌でした。

というのも前回登場時の「声に出して読みたい『BOYS BE…』特集」に続く第2弾、「声に出して読みたい『I”s』特集」ということで、例によって中学時代に自室でマンガを朗読していた話(『BOYS BE…』『I”s』以外にあともう1タイトルあるらしい)と作品の解説があり、最後は宇多丸さんに台本を渡してのラジオドラマ風朗読劇、クライマックスにエンディングテーマよろしくBase Ball Bear「すべては君のせいで」を当ててフィナーレと、完璧なパッケージングで、リスナーと我々に「こいちゃんおそるべし」の印象をさらに深く刻みつけるのでした。

20170415_03

(↑アルバムのプロモーションタイミングとして正しい写真)

20170415_01

(↑アルバムのプロモーションタイミングとしてどこかおかしい写真)

20170415_04

左の宇多丸さんが持っているコミックスのコピーは、放送中にこいちゃんから台本として手渡されたもの。普通これを台本とは呼びません。

20170415_05

「『電影少女』だったら俺も喋れるのに……」そんな悔しさを滲ませていたのはDJ/プロデューサーのラムライダーさん。

20170415_06

そんなラムライダーさんによる「マイゲーム・マイライフMIX」も、いつも以上にオーバーコストなファミコンフレンドリー・ゲーム・ミュージックMIX。

最高でした。カネ払うからもっと聞かせて!

20170415_0720170415_08

いつもありがとう! お酒まで貰ってすいません!

そんな最高なラムちゃんが音楽をやっている『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』。みんなも聞こう! タマフルのあと、ラジオを付けっぱなしにしていると自動的に始まるぞ!

20170415_09

お疲れさまでしたー。

20170415_10

週刊映画時評ムービーウォッチメンで扱った映画は、『ハードコア』

【映画評書き起こし】宇多丸、『ハードコア』を語る!(2017.4.15放送)

20170415_11

そして来週の映画は、アカデミー賞作品賞受賞作『ムーンライト』に決定しました。

ではまた来週、土曜日夜10時にまた耳許で会いましょう。

……おっと、そうだ。今度の放送は、みんな大好き「泥水」特集。

復習用に過去の泥水特集もアップしておきます。あなたも人に聞かせられる(=今は元気に生きています)自分の泥水体験があればutamaru@tbs.co.jpまでメール送ってね!

プレゼントは、多少の泥水なら真水にかえてゴクゴク飲める浄水ストローだよ!


文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第523回(2017年4月15日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。