お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

葛飾区に新路線!?貨物線の旅客化計画!

森本毅郎 スタンバイ!

★葛飾区・貨物専用線の旅客化計画

今日は、ふだん通勤や通学など様々な場面で利用する電車の路線について、4月17日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で取材報告しました。

★貨物専用線「新金線」を住民の足に!

東京都心ではJRや私鉄各線、地下鉄など縦横無尽に電車の路線が走っていますが、東京都葛飾区が、馴染みのない路線を住民の足に使えないかと、今年度から調査費などの予算を計上し本格調査に乗り出しました。まずは、どんな路線なのか?葛飾区交通計画担当課長の和田愼司さんに伺いました。

葛飾区交通計画担当課長 和田愼司さん
「『新金貨物線』と言って、貨物を輸送するための路線です。線路はJR東日本が持っていて、JR貨物が走らせて荷物を輸送している。北部のJR常磐線の金町駅から南下して、南部の新小岩駅の方に抜ける、南北に通っている路線ですね。

葛飾区が調査を始めたのは、「新金線」と呼ばれる貨物専用線。

森本毅郎スタンバイ!

新金線は、貨物専用線です

葛飾区内を縦断するように流れる、中川に沿って走るおよそ7キロの路線です。

★「東西」は電車が充実しているが、「南北」はバスがメイン

この新金線を旅客化=住民の足に出来ないかという事で調査を開始したのですが、予算まで付けて調査に乗り出したのには、葛飾区ならでは理由があったようです。

葛飾区交通計画担当課長 和田愼司さん
葛飾区は北部だと常磐線、中央部は京成線、南部は総武線というように、東西方向には鉄道は走っているが、南北への鉄道路線は少ない。現在、区内の南北の交通はバス路線が主になっており、南北交通を充実させるため、1つの材料として検討に入ります。

今回の調査は、バス路線の充実と合わせて、新金線の旅客化を検討しているのですが、南北の移動は、基本的にバスがメイン。

森本毅郎スタンバイ!

葛飾区の地図。東西にはJR常磐線、京成線、JR総武線がありますが(青いライン)、南北の移動はバスと電車を乗り継いでいくなどの手間がかかります(ピンクのライン)

例えば、常磐線「金町駅」→総武線「新小岩駅」を移動する場合、
土日・祝日は直通バスがありますが、平日は、お隣の「小岩駅」までしかバスがありません。つまり、バスで一旦「小岩駅」に出て、そこから総武線に乗り換えて「新小岩駅」に行くことになります。時間にして約30分・・・。

★やっぱり不便…バスと電車で乗り継ぎ移動。

そこで、金町駅前で、葛飾区民の方に率直なご意見を伺ってみました。

●「バスを使っているので大丈夫だが、子供がグズッた時とか急ぎの時は電車があると楽
●「時間がかかるし近いのに、乗り換えなきゃいけないのが不便
●「新小岩の友達が、バスは不便と言って自転車来る。私は小岩までバスで、あとはJR。不便だけど他に手がない
●「バスで小岩まで行くがバスが目的地に着く時間も読めない。新金線の話もあるけど電車だったら5分で行くよね

もう慣れたという声もあったんですが不便を感じると言う人も多く、そんな事からか新金線の旅客化計画に期待する声も多かったです。

★他にもある、貨物専用線の旅客化

そこで、新金線のような貨物専用線を旅客化する事は可能なのか?色々と調べて見ると実はJR東日本には貨物専用線を利用した路線があったんです。それも利用者の多い身近な路線という事で、詳しい話を鉄道アナリストの川島令三さんに伺いました。

鉄道アナリスト 川島令三さん
一番は湘南新宿ライン。横須賀線が走っているのは品鶴貨物線で、山手貨物線を足してそこを走っているのが湘南新宿ライン。もう一つは、武蔵野線の東北支線で、府中本町から大宮までの直通電車が走っています。あと臨海高速鉄道がありますが、こちらはもともと貨物線として国鉄時代に作られたのを旅客化しているんです。

実際に貨物専用線を利用した路線はあるという事で、川島さんは新金線の旅客化には、葛飾区とJR東日本との話し合いが重要になると話していました。

★今後、区とJRの話し合いが行われ、方向性を探っていく!

最後に、葛飾区の和田さんに進捗状況を伺ってみると前向きな答えが返ってきました。葛飾区交通計画担当課長 和田愼司さん

新金線自体がJR東の持ち物なので南北交通の充実を図っていく為に、JRさんとも色々と意見交換も当然させてもらってますし、南北交通の充実と言う区民からの期待も高いのでしっかりと進めていきたいと思います。
田中ひとみ

田中ひとみが「現場にアタック」でリポートしました!

田中ひとみの現場にアタック(リンクは放送後1週間のみ有効)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170417073228

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)