お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「南スーダンPKO、一時帰国する現役国連職員が生出演。現地の陸自隊長のインタビューも」(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~)
新世代の評論家・荻上チキが送る発信型ニュース番組。

▼4月18日(火) Main Session 

南スーダンPKO、一時帰国した現役職員が生出演!

20170418_main5

20170418_main6

20170418_main1

【スタジオゲスト】
2015年から現地で活動する国連・南スーダンミッションの斉藤洋之さん

アフリカ情勢に詳しい、三井物産戦略研究所の白戸圭一さん

【電話】
南スーダンで活動する陸上自衛隊の一等陸佐の田中仁朗さん

————————————–

今夜のテーマは、南スーダンのPKO=平和維持活動です。

南スーダンPKOに参加してきた陸上自衛隊の第一陣およそ70人が
きのう、撤収を開始しました。

安保関連法に基づく新たな任務「駆け付け警護」は実施されないまま
5月末までに全部隊を引き揚げ、5年を超えた活動を終了する見込みです。

南スーダンは、アフリカ大陸の中央付近に位置し、
スーダンから2011年に独立した世界で一番新しい国家です。

しかし、政府内の派閥抗争が激化し内戦状態に突入、
その後、和平協議に署名し去年4月に新しい政府が発足しましたが、
首都・ジュバで戦闘が再燃するなど政情は不安定なままです

南スーダンをめぐっては国会などで日報問題が大きくクローズアップされ
政治問題化する一方、現地の状況や、国連や自衛隊が
どんな活動をしているのかについては、なかなか知る機会がありません。

そこで、今夜は、南スーダンから数日前に一時帰国した現役の国連職員を招き、
また、現地で活動する陸上自衛隊の隊長のインタビューを通して、
南スーダン情勢や国連の活動について、その実態をじっくり伺いました。

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================