お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

疲れやすい体質は、食生活で改善!!!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、

生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月曜日の6時10分頃からは、「サントリーウエルネス 健康相談塾」

リスナーのみなさまから健康と“食”に関するお悩みを募集し、

専門家の方にアドバイスを頂きながら、気になる健康情報をお届けしています。

 

番組では、健康に関するお悩みを募集しています。

ハガキ:〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「健康相談塾」係。

メール:ohayou@tbs.co.jp 是非、ご相談内容に、

コーナーの感想も是非添えてお送りください。

お便りが採用された方にはサントリーから素敵なプレゼントをお送りします。



千葉県市川市 早朝ランナーさん46歳女性の方からのお悩みです。

40代も後半に差し掛かってきたころから、どうも、疲れがとれないような気がしています。今までと同じ生活スタイルなのですが、歳のせいでしょうか?なにか改善するためのアドバイスはありますでしょうか。

  今朝は、ひめのともみクリニック院長の姫野友美先生に、「食生活」について伺いました。

<姫野先生のお話>
“疲れやすさ”というものは、ある程度「年齢」もあるが・・・年齢に応じて、生活スタイルの改善を。特に食生活の改善を試みて欲しい。重要ポイント:「糖質オフ」「タンパク質を摂る」「鉄分を摂る」
●何より甘い物をやめて、ゴハンやパンなどの精製された「炭水化物」を控えること。
●食べ順!サラダなどの副菜から、タンパク質の主菜に行き、最後にゴハンなどの炭水化物の主食!最初にサラダなどの食物繊維を摂るのは、血糖値の上がるのがゆるやかになり、インスリン分泌も少なくて済むから、脂肪もつきにくい。
●油の摂り方
「植物油」は、全て身体に良い。というのは誤解。植物油でも・・・「積極に摂りたい油」「控えめにしたい油」「摂ってはいけない油」がある。

「摂ってはいけない油」トランス脂肪酸。マーガリンやショートニング、ファットスプレッドといった、植物油を元に人工的に作られた自然界には存在しない油。体は分解してエネルギーとして利用できない。「控えめにしたい油」オメガ6系に分類されるコーン油。そこに含まれるリノール酸は昔、体に良いとされてきたが、最近になって摂りすぎは、肌荒れやアトピー性皮膚炎など、健康を害する事が分かってきた。ベニバナ油、大豆油、ごま油などもオメガ6系。必須脂肪酸だが、現代人は過剰摂取の可能性が高いので、控えた方が良い。「積極に摂りたい油」オメガ3系、亜麻仁油、えごま油、チアシードオイル、青背の魚の油