お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

乃木坂46とエアロビ映画がスタジオに春を運んできた

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20170401_02

DJミッシェル・ソーリーさんと当番組の音楽ディレクターにしてDJも嗜むDJキット・コアライによる乃木坂46楽曲専門DJユニット、それが「DJキット・ソーリー」。

写真のおじさんふたりです。

20170401_03

いつもはキット・コアライの謎のブッキング力で乃木坂メンバーがスタジオを訪れ、大変華やいだDJブースとなるのですが、この夜はオリジナル・キット・ソーリースタイル……つまりおじさんふたりによるDJプレイとなりました。

ダンス仕様にチューンナップした乃木坂楽曲をポンポン小気味よくプレイしつつ、ときおり乃木坂メンバーや秋元康さんのシャウトを流して華やかさを補うのですが。

ですが。

絵面は限りなく地味。

20170401_01
20170401_04

宇多丸さんが一瞬だけスタジオから離れたとき、その寂寥感はマックスに到達。

オンエア上では全く想像できないであろう、ストイックなスタジオの様子をご覧頂きました。

20170401_05

この夜の特集は、映画ライターでデザイナーの高橋ヨシキさんによる「エアロビ映画」特集。

1967年、アメリカ空軍の有酸素運動トレーニングのプログラムとして開発されたというエアロビクス。また、エクササイズと最新ヒットチャートで踊るジャズダンスを組み合わせた「ジャザサイズ(Jazzercise)」の影響もあるとか。これが爆発的にブームが広まったのは1981年のジェーン・フォンダのエアロビクスビデオ『Jane Fonda Workout』シリーズから。

……と、エアロビの基礎知識を抑えつつ、後半にいくに従って「映画の中にエアロビクスが登場すると話が止まる」「エアロビは編集で切りづらい」「映画とエアロビはそもそも相性が悪い」など、話はおかしな方向へ滑っていきます。

20170401_06

最後には「ブリトニー・スピアーズがヘソをポルノ化した」となにやら面白そうなことを言い出して終了となりました。

20170401_07

そんな高橋ヨシキさんの最新刊、『暗黒ディズニー入門』。面白いからみんな買おう。

20170401_08

週刊映画時評ムービーウォッチメンで扱った映画は『パッセンジャー』

【映画評書き起こし】宇多丸、『パッセンジャー』を語る!(2017.4.1放送)

20170401_09
20170401_10

来週の映画は、『キングコング:髑髏島の巨神』に決まりましたー。

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第521回(2017年4月1日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。