お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

明日へのエール「金のことば」4月1日(土)は、劇作家「菊田一夫」の言葉

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜10時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

劇作家「菊田一夫」

4月1日(土)は、 昭和を代表する劇作家「菊田一夫」 を紹介しました。戦後、空前の大ヒットとなったラジオドラマ『君の名は』の脚本を手がけた菊田一夫。幼い頃、両親が離婚して養子縁組の名目で三軒の家をたらい回しにされた挙句、住み込みで働くようになった菊田。その後、サトウ・ハチローの勧めで芝居を書くようになり、ラジオドラマで頂点を極め、47才の時に東宝の取締役に。誰に対しても腰が低く尊大に構える事がなかった菊田が、自伝的エッセイの中で記した言葉とは…

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます