お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

昭和のオモチャやキャラクターのレコードには人を惹きつける強烈なチャームがある

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20170325_02
20170325_03
20170325_04

DJフクタケさんが選曲・監修したコンピレーションCD『トイキャラポップ・コレクション』Vol.1〜3の発売を記念して、この夜はフクタケさんの選曲と解説で、同CDの収録曲と、諸事情で惜しくも収録出来なかった曲をどんどん聞いていきました。

20170325_05
20170325_06

昭和のオモチャやキャラクターのオマケレコードやCMソングとして大量に作られた楽曲たち。なかなかCD化もされず、歴史に埋もれた音源になっていたところを、それらを収集していたフクタケさんが念願のCD化。

宇多丸さんも言っていましたが、これは立派な文化事業です!

「変身サイボーグ1号」「FUNKYダッコNo.1」「ハロー キティ」「ベーッ! 」「ディスコ・スペース・インベーダー」「Love Song 探して」「インベーダー音頭」etc…レアな音源をオリジナルレコードで惜しみなくかけていくフクタケさん。

勉強になる〜 タメになる〜 そしておもしろーい〜

トラック by DJアボカズヒロ、ナレーション by 高野政所という架空のCM音源も素敵でした。

20170325_01

そしてフクタケさんが特別な思い入れを込めてかけたのが、主に東海地区などで流れていたという太郎鯉のCMソング。DJフクタケいわく、「世界一のこいのぼりソングです」。

なんと、この曲は今もオマケCDとして太郞鯉の鯉のぼりを買うとついてくるそうです。

ジャケのイラストを見た瞬間、宇多丸さんは悲鳴を上げていました。

20170325_07

フクタケさん、やはり出来るオトコ!

「トイキャラポップ・コレクション Vol.1〜Vol.3」も皆さんぜひ買って下さい!



20170325_08

週刊映画時評「ムービーウォッチメン」で評論した映画は、『SING/シング』

【映画評書き起こし】宇多丸、『SING/シング』を語る!(2017.3.25放送)

20170325_09
20170325_10

そして来週の映画は『パッセンジャー』になりました。

20170325_11

3月も終盤に差し掛かっているのにまだ10度を下回る気温が連発する日々。「3月は冬だ」宣言をした責任者としては完全にドヤ顔です。

20170325_12

ただし、春分の日は過ぎたからということで、足許は春らしくすることに。寒かろうが暖かろうが。

こういう人間が戦争になったら率先して前線に飛び出していくんだと思います。

文/古川 耕(構成作家)
写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)

◆TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」第520回(2017年3月25日放送)放送後記

◆過去のタマフル放送後記はこちらから。