お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

マルちゃん presents 「伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと」〜沖縄編〜

伊集院光とらじおと

日本全国にある「金メダル級・銀メダル級」のメジャーなグルメではなく、
東京ではあまり知られていない「銅メダル級のグルメ」を桐畑トールさんが、実際に現地で取材して調査報告。
日本全国の食文化の豊かさを知ろう!というコーナーです。

沖縄県の郷土料理「ヒラヤーチー」

伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと0327

「ヒラヤーチー」とは、「お好み焼き」や、韓国料理の「チヂミ」に似た物。
小麦粉と野菜(ニラ、ネギ)を混ぜて、フライパンで焼いた物。
「ヒラヤーチー」は「平焼き」という意味。
見た目は「チヂミ」にも見えますが、向こう側が透けて見えるほど薄い。
ただ、ソースが塗ってあり、かつお節がふりかけてあるので、味はお好み焼き。
居酒屋さんのメニューにもありますし、スーパーなどでも「ヒラヤーチーの素」などが売っています。

沖縄は、台風が多いので、台風が上陸している時は、なかなか外に出られないので、
家にある、小麦粉やネギ、ニラなどを使って食べる料理らしいんです。
中には、お父さんが作る料理という印象がある人もいました。
沖縄の人に聞いたところ「ヒラヤーチー」の具無しの物。
「クレープ生地」の様な物に、先週、ご紹介しました
「アンダンスー」や「黒糖」を塗ってくるくると丸く巻いた物です。

「伊集院光とらじおと桐畑トールと銅メダグルメと」3月27日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=2017032710400000radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ