お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

絶妙な男心・女心のバランス!板垣雄亮さん【秘密】(前編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週はゲストに俳優の板垣雄亮さんをお迎えして、
谷崎潤一郎の『秘密(前篇)』をお届けしました。

20170416bunngaku

 

脚本担当の横山さんは「この作品は是非板垣さんに。」とずっと温めてきたようで、
台詞一言一言の演出にも力が入ります!

 

今回印象的だったのは、男が女装し、身も心も女に成りきっていくところ。
特に化粧シーンは質感や温度や匂い、文章から伝わってくる感触や感覚が妙にリアル!
聴いている皆さんも、耳だけではなく五感で楽しめる瞬間があったのではないでしょうか。

 

化粧顔が出来上がっていくにつれて心も少しずつ女性になっていくような、
絶妙なバランスが欲しいとの演出にも、瞬時に対応される板垣さん。
初めてのラジオドラマとは思えないほど、見事に演じきっていただきました!

刺激を求めて、女装姿で街を練り歩く男…

一見奇妙なように思えますが、
板垣さんも仰っていたように、役者の世界にも通ずるものがあるなぁと思います。

自分じゃない自分になれる瞬間、現実だけど非現実的な時間。
私も演者なので、その刺激が楽しくて堪らない感覚、分かります。
“秘密”…とは少し違いますけどね!

次回もゲストに板垣雄亮さんをお迎えして、『秘密』(後篇)をお届けします。

 

再会した女の正体とは…?今後物語はどう展開していくのでしょうか?
来週もお楽しみに♪
by 永瀬千裕

ピックアップ