お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

福島第一原発の中を調査したロボット。二度と帰れない彼らに課せられた任務

夢★夢Engine!

TBSラジオ『東京エレクトロンpresents夢★夢Engine!』(毎週土曜 深夜24時30分~放送)毎週科学者や研究者をお招きして、研究することの面白さや楽しさを伺っています。

3月18日(土)の放送は、日本のロボット工学の最先端をいく2人が登場。

まずは、千葉工業大学の古田貴之(ふるた・たかゆき)さん。

2017_0318夢夢古田さん2

この番組の初期に出ていただき、その後も公開録音イベントでもご登壇いただきました。

2017_0318夢夢古田さん3

最初にご出演いただいた時は、ちょうど2011年4月。東日本大震災の直後。
このときは、福島第一原発の内部を調査するためのロボットを、開発しているところ・・・
というお話でした。

2017_0318夢夢古田さん5

その後、何度も福島に通い、どんなロボットが内部を調査するのに適しているのか、研究と開発を繰り返し、何台ものロボットを送り込んできました。
原発の修復作業を的確におこなうために、中にロボットを送り、ロボットが撮影した映像をチェック。しかし一度内部にいれたロボットは、被爆してしまうので、もう外に取り出すことはできないという、ちょっと悲しい事実も。

2017_0318夢夢古田さん7

しかし、お金がないからできない!というのはナシ!という古田さん。
これまで研究してきた技術を、福島のひとたちのために、全力で提供しようという、強い思いで、このプロジェクトをされてきたそうです。

2017_0318夢夢古田さん7

PCで、どんなロボットを送り込んだのか、見せてくださりました。

さらに現在は2020年の東京オリンピックを見込んで、羽田空港や渋谷、お台場など、人が集まるところに、ロボットの技術を提供するプロジェクトにも携わる、古田さん。
内閣府と一緒になって、取り組んでいるそうです。

2017_0318夢夢古田さん8

人々の暮らしを、ロボット技術が支えてくださっています。
これからの高齢化社会においても、ロボットが重要な任務を果たしてくれるとのこと。
研究とはなんなのか?大切なことを、古田さんが教えてくれました。

2017_0318夢夢古田さん9

「夢★夢Engine!」はTBSラジオクラウドでも配信中。こちらから過去の放送も聴けます。
番組へのメッセージや感想もお待ちしています。
あて先は、yumeyume@tbs.co.jp

TBSラジオ「東京エレクトロンpresents夢★夢Engine!」は
毎週土曜 深夜24時30分~放送中。
AM954kHz、FM90.5MHz。PCやスマートフォンではradikoでもお聴きいただけます。
■番組への投稿はメールアドレス:yumeyume@tbs.co.jp

twitterのハッシュタグは #yumeyume です
さらに番組公式インスタグラムもやっています。yumeyume_tbsr で検索してください