お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

6年が経ちました

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
2017年3月11日(土)の放送は、「3月11日。6年が経ちました」というテーマでお送りしました。

久米宏さん

それぞれの思いのこもったメールを数多くいただきました。ありがとうございました。

堀井美香AN

また、今週は、たまたま3月11日に生まれた人たちが、それぞれがどのような思いでこの日を迎えているのか伺いました。お話を伺ったのは、ダンサーで振付家をしている大阪在住の中西ちさとさん、ご長男が6年前の3月11日に生まれたサッカーJリーグ・ベガルタ仙台の派遣コーチ・瀬川誠さん、そして、サッカーの実況でお馴染み、フリーアナウンサーの倉敷保雄さんの3名です。

その後も、3月11日に生まれたリスナーのご家族についてのメールやお電話をいただきました。ありがとうございました。

「3月11日。6年が経ちました」を聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170311132659

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ヒコイチ ~ 林家彦いち師匠の一言

林家彦いち師匠

「3月11日から6年が経ちました」に多くのメッセージありがとうございます。

本当にいろんなことを考える日になった311でございます。それぞれの6年目です。

我々も出来ることをできる範囲でやってまいりました。そこではそれはそれはたくさんの感謝もありましたが、いろんな衝突もあったことを聞きました。人間が剥き出しになった震災、津波、そして原発でございました。

鈴本演芸場では、あの日、アタシが七転八倒しながら懸命にお客様に向かったことを未だに言っていただき感謝しております。またあの日、あるお客さんからこんな状態の中よく頑張った、ありがとう。とご祝儀いただいたんです。もぉお会いしてお礼を言いたいなぁと思っております。

あらためまして亡くなった方、被害に遭われた方、改めて祈らせていただきます。

スタジオ風景

また来週お会いしましょう。

小噺演目「水音スケッチ〜かっぱの親子」

2017年3月11日(土)放送:彦いち噺「水音スケッチ〜かっぱの親子」を聴く