お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「福島原発事故から6年。崎山記者取材報告」(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

3月13日(月) Main Session 

東京電力・福島第一原発事故から6年。
地域の歴史と文化を通じ、復興に向かおうとする人たちの今。
崎山記者の取材報告


【スタジオゲスト】
福島や原発取材を続ける、TBSラジオの崎山敏也記者

20170313_main sakiyama

20170313_main9

————————–

東日本大震災に伴う、東京電力・福島第一原発事故から6年が経ちました。

福島第一原発事故はいまだ収束しておらず、
事故を起こした原発の中がどうなっているのかさえ分かっていません。

現在、原発事故のため、およそ5万6千人が国の避難指示を受けていますが、
浪江町など4つの町と村では、今月31日と来月1日、
帰還困難区域を除いて解除されます。

しかし、避難指示が解除されても、帰還しないと答える人も多く、
地域の復興や再生が課題となっています。

そんな中、福島原発事故以降、6年の間、現地への取材を断続的に続けてきた
TBSラジオ・崎山敏也記者が注目したのが、地域の文化や歴史です。

長年伝わるお祭りや名物の食などに注目し、
地元出身のミュージシャンらと共に協力して復興を支えようとする人たち・・・。

今夜は、原発被災地で、歴史や文化を通じ復興を目指す人々の様子を
崎山記者が取材報告しました。
———————————-

<参考写真>

今回、崎山記者が取材した場所は、福島県・南相馬市の小高区と楢葉町。
20170313_main5 jimoto
(南相馬の人々たちの紹介。@埴谷雄高文学記念文学資料館)

20170313_main1
(放送でも話題になった、「小高スタイル」の蔵)

20170313_main7 coff
(小高駅前の移動式カフェ)

17155186_1682897822010494_6123525050597138178_n
(2016年8月14日の楢葉町の盆踊り)

20170313_main2 honya
(崎山記者も常連の本屋「岡田書店」)

 

20170313_main6 nara
(楢葉町と関東地方の若い人のグループ「ナラノハ」のイベント)

20170313_main3 zouri
(ナラノハのイベントで販売してたTシャツで作った草履)

 

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================