お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

賞金総額8億円! 世界初の海底探査レースに参加する日本チーム「KUROSHIO」

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
3月4日(土)放送のゲストコーナー「今週のスポットライト」では、海洋研究開発機構(JAMSTEC)の技術研究員で、世界初の海底探査の国際レースに参加する日本のチーム「KUROSHIO(くろしお)」の共同代表、大木健(おおき・たけし)さんをお迎えしました。

大木健さん

大木さんは1986年、大阪府生まれ。1997年、NASA(アメリカ航空宇宙局)が火星探査機「マーズ・パスファインダー」の火星着陸を成功させ、大きな話題となりました。火星の地表を調べた自走式の移動ロボット(ローバー)に興味を引かれた大木さんは、中学生になると「火星ローバーコンテスト」に出場するほどローバー作りに熱中。17歳で千葉大学工学部に「飛び入学」して機械工学を学び、東北大学大学院に進んで、火山調査や災害現場で働くロボットを研究。2014年にJAMSTECに入ってからは、ロボットを使って南海トラフの海底に地震の観測システムを作る仕事に携わってきました。

スタジオ風景

2015年末、石油大手「ロイヤル・ダッチ・シェル」がスポンサーとなって、アメリカの「X(エックス)プライズ財団」が主催する海底探査レース「Shell Ocean Discovery XPRIZE」(以下、Xプライズ)の開催が発表されました。これは、無人ロボットを使って深海を探査して、500平方キロメートル(東京ドーム1万個分!)という広大な海底マップ作りを競うというもの。賞金総額700万ドル(約8億円)、優勝賞金は400万ドル(約4億5000万円)!

海底探査レース

この前代未聞の一大国際コンペに挑戦しようと、世界22ヵ国から日本の3チームを含む32チームが手を挙げました。そして今年(2017年)2月、書類審査の結果、21チームに絞られました。その中に、大木さんが所属するJAMSTECと、東京大学、民間企業など7つの団体で結成するチーム「KUROSHIO」も選ばれたのです。9月に予選(ラウンド1)、2018年に決勝(ラウンド2)が行われます。

このXプライズでは、無人探査ロボットで広大な海域の海底地形図をいかに精密に作れるかが求められています。ラウンド1では水深2000メートルの海底を16時間以内に500平方キロメートル(最低でも100平方キロメートル)調査し、さらに48時間以内にその広大な海底の3Dマップを作ることになっています。現在一般的に行われている海底調査では、1日がかりで10平方キロメートルのデータを集めているといいますから、今回のコンペの課題はものすごくハードルが高いんです。ラウンド2ではさらにハードルが高くなります。

スタジオ風景

なぜ海底探査がそんなに難しいのか。それは、海は宇宙よりも過酷な環境だから。あの大量の「水」がやっかいなのです。例えば、宇宙空間(真空)と地上(大気圧)の気圧差は1気圧ですが、2000mの深海の水圧は200気圧。それだけ超高圧なうえ、暗黒で、低温で、電波も通らないので、ロボットを使って作業しようとするには、かなり大変な環境なんです。地球表面の2/3を覆う海のうち、海底の地形が明らかになっているのは、たったの5~10%と言われています。火星や月の表面のほうがずっと詳しく分かっているのです。

スタジオ風景

世界各国の研究チームがしのぎを削ることになるXプライズ。無人ロボットを使った海底探査は、軍事利用の実績があるアメリカや、海底油田開発を進めるイギリス、ノルウェーなどが強敵だとみられています。そんな中で、日本から唯一参加するチーム「KUROSHIO」は勝ち残ることができるでしょうか? 大木さんば「日本の技術は決して世界に引けを取らないと思っています」と、静かな自信をのぞかせていました。

チーム「KUROSHIO」では参加団体とメンバーが研究資金を持ち寄って頑張っているのですが、実を言うとまだ足りないのだそうです。ということで、クラウドファンディングも始めていますので、もし応援しようと思った方は、こちらもよろしくお願いします!

■チーム「KUROHIO」のクラウドファンディング

■チーム「KUROSHIO」のホームページ

大木健さんのご感想

大木健さん

最初は少し緊張しましたが、おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。こちらが思ってもないようなことをいろいろ質問されました。久米さんは本当によくいろいろなことをご存知でした。こんなに深海のことをご理解いただいて嬉しかったです。
私もJAMSTECに来てまだ数年ですので、もっと勉強しないと(笑)。ありがとうございました。

2016年3月4日(土)放送「今週のスポットライト」、ゲスト:大木健さんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20170304140000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)