お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

“Only free Paper”店長がオススメするフリーペーパー・フリーマガジンはこれ!【本のソムリエ】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

~本のソムリエのコーナー

今回、紹介するのは、
フリーペーパーだけを取り扱う書店“Only Free Paper”です。

文化的な情報の発信地として、6年前に原宿のキャットストリートにオープン。
現在は、東小金井駅から徒歩3分の「ヒカゴプレイス店」が営業しています。
お店にフリーペーパーを置くのも無料!お客さんが貰っていくのも、もちろん無料です!

最近のフリーペーパー・フリーマガジンは、
連載小説や書評などの読み物も充実していて、読み応えたっぷり!
写真集のようなものも…
また、フリーでも、デザインに凝っている本や、
作る人の熱がこもった物が多いのが特徴です。

フリーペーパー・フリーマガジンがずらり!

フリーペーパー・フリーマガジンがずらり!

たくさんある中から、“Only free Paper”店長の松江健介さんに、
本好きの人にオススメのフリーマガジンを教えていただきました。

・紀伊國屋書店発行「scripta(スクリプタ)」
紀伊國屋書店発行の、総合文芸誌。
松江さんオススメのエッセイは、「旅する音楽/サラーム海上著」

また松江さんが、今、注目しているフリーペーパーは、
「イヤホント気になります。」
街ゆく人に、今、イヤホンをして聴いている曲を突撃インタビュー!

20170319bunngaku

松江店長オススメのscriptaと、イヤホント気になります。

今まで、“Only Free Paper”で取り扱ったフリーペーパー・フリーマガジンは、
なんと3500~4000種類!
トータルでは、●万冊以上!と、数えきれないほどあるそうです。
定期的に、冊子を入れ替えて、常時70以上の冊子を取り扱っています。

 

ヒカゴプレイス店では、バックナンバーも閲覧可能とのこと。

ヒカゴプレイス店では、バックナンバーも閲覧可能とのこと。

 

“Only Free Paper ヒカゴプレイス店”
東小金井駅から徒歩3分
取り扱いのフリーペーパー・フリーマガジンは、定期的に入れ替わります。
営業時間など、 詳しくは“Only Free Paper”の公式ホームページをご確認ください。

皆さんも、実際にお店で気になるフリーペーパーを探してみてはいかがでしょうか?

By文学の扉 スタッフ

ピックアップ