お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

恋は盲目…!ファム・ファタルと青年の恋【マノン・レスコー】(後編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

 

今週も先週に引き続き、女優の樹里咲穂さんをゲストにお迎えして、
アベ・プレヴォの『マノン・レスコー(後篇)』をお届けしました。

20170319bunngaku

樹里さん演じる青年・グリュー。
優しくて溢れ出る純粋さと従順な様子に、樹里さんご本人の温かさが滲み出ていましたね!
ラジオドラマは初めてとのことでしたが、とても楽しんでいただけた様です。

「宝塚時代、どうしようもない男の役が多かったんですよ〜」と語る樹里さん。
それでも助けてあげたい、何とか救ってあげたいと思わせる魅力は、
元々樹里さんが持っている純粋さや魅力が役と共鳴し合ってこそのものなのでしょう。

一方で朋子さん演じるマノンは、色々な男性を騙している魔性の女ですが、
まさに駆け引きの仕方が絶妙!

「再会した瞬間からヤバイなぁと思っていたんですよ。でもこれは騙されちゃうなぁ。」
と樹里さんも思わず納得、感心していました。

“恋は盲目”とはよく言いますが、愛する人になら騙されても幸せだったと思えるような恋…
皆さんはそんな経験ありますか?
このラジオドラマには描ききれない程まだまだたくさん騙され続けたグリューですが、
最後の語りはどこか幸せそう…!
心の痛みさえも癒す程、愛の力は偉大だということなのでしょうか。

切なくも温かいような、第三者から見ればコミカルにすら思える今回の作品。
お二人の素直な空気感も相まって素敵なラジオドラマとなりました♪

20170319bunngaku
by 永瀬千裕

〜ゲスト・樹里咲穂さんオススメの本〜

☆「きりこについて」/西加奈子

 

ピックアップ